ハル・ベリー版『96時間』?スリラー映画『Kidnap(原題)』がアメリカで好スタート

2017年8月4日(現地時間)に全米公開された、ハル・ベリー版『96時間』ともいえるスリラー映画『Kidnap(原題)』が、公開5週目スパイダーマン:ホームカミング』を抜いて好発進を切った。

『Kidnap』はある日6歳の息子を目の前で誘拐されたハル・ベリー演じる母親、カーラが自ら犯人を追跡するというストーリー。予告編では幸せそうな母と息子の休日が悪夢に変わる瞬間から、ハル・ベリーが犯人の車を高速で追跡する姿、体当たりのアクションシーンを見ることができる。

全米2,378館にて公開された『Kidnap』は8月4日から6日の週末に興行収入1,021万ドルを売り上げ、スパイダーマン:ホームカミング』に約150万ドルの差をつけている。

オスカー女優、ハル・ベリー主演の『Kidnap』。NBC NEWSは本作はエンターテイメント作品でもあるが、全米の子供の誘拐問題を提起していると報じている。

FBIの国家犯罪情報センターによると、2016年に失踪の報告を受けた子供達の数は46万件にも上るという。子供達の安全を支援する団体The National Center for Missing & Exploited Childrenは、『Kidnap』が子供の誘拐事件問題の現実に人々が目を向けるきっかけになると希望を表明した。

自身も2児の母親であり、主演・プロデューサーを務めたハル・ベリーは今作についてこう語っている。

「私も母だから、カーラの感情を表現することは難しくなかった。『Kidnap』の根本にあるのは、私達一人一人が愛する人をどれだけ救えるかというテーマ。そのメッセージは沢山の人に共感してもらえると思います。そして、母親になることと女性であることを、誇りに感じさせてくれるはず。」

『Kidnap』日本公開は未定。全米で大ヒット上映中の今作、ぜひ日本でも公開してほしいところだ。

(文 : Moeka Kotaki)

Source:http://www.boxofficemojo.com/weekend/chart/
http://www.nbcnews.com/news/nbcblk/halle-berry-s-new-film-kidnap-wild-ride-about-serious-n789731
Eyecatch Image:https://youtu.be/l2DP5I5HO_k

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。