Menu
(0)

Search

キーファー・サザーランド、「24」ジャック・バウアー役再演の可能性に言及 ─「全てに私はオープンです」

24 -TWENTY FOUR-
© Fox Network 写真:ゼータイメージ

2021年9月、ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の新企画が水面下で進められていることが伝えられた。気になるのは、キーファー・サザーランドがジャック・バウアー役として復帰するのか否かだが、果たして本人はどのように考えているのだろうか?

「24 -TWENTY FOUR-」はリアルタイムで全ての出来事が進行する作品で、2001年から2014年にかけて、9シーズンが製作された大人気作だ。2017年には、スピンオフドラマ「24:レガシー」が製作されているが、キーファー・サザーランドふんするジャック・バウアーは登場していない。シリーズファンからの復帰を望む声が絶えない中、The Guardianのインタビューにてキーファーは、「“絶対やらないとは言わない”ということを学びました」と話している。

ジャック・バウアー役としての復帰の可能性は決してゼロではないようだが、「もしも脚本家たちが素晴らしい構想を思いつくことが出来るのであれば、彼らは急がなければならないですね」と続けている。55歳となったキーファーは、身体が衰えはじめているのだという。「時間が追いついてきていて、骨が脆くなってきているのです」。世界最強の捜査官とはいえ、引退するときは必ず訪れるということだろう。

作品を長きに渡り牽引してきたキーファーは、「24 -TWENTY FOUR-」のリブート企画にも賛同の意を示している。「新しいキャラクターでリブートして、ジャック・バウアーが何とか中国から脱出したら、あのストーリーは解決するでしょう。その全てに私はオープンです。『24』は私の人生における最高な経験のひとつであり、それを終わらせる、あるいは少なくとも私が関わったことを終わらせる、スマートで賢い方法があるのであれば、それを受け入れるつもりです」。

ちなみに2020年1月には、ジャック・バウアーが再登場する企画が進行中とも報じられており、こちらではキーファーが復帰する方向であると伝えられていた。上述の企画と同じものであるかは定かでないが、今後の展開に引き続き注目したい。

あわせて読みたい

Source:The Guardian

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly