Menu
(0)

Search

初心者にもオススメの名作『バットマン:キリングジョーク』アニメ版がついに日本発売!

ウォッチメンで知られるアメコミ界の伝説的巨匠アラン・ムーアが手がけた名作コミックバットマン:キリング・ジョーク』がOVAになって2016年8月10日に国内発売。

バットマンとそのファミリーにとっては『デスインザファミリー』に並ぶ悲劇として語られる出来事。バットガールとして活動をしていたジム・ゴードンの娘、バーバラー・ゴードンをヒーローから引退させた事件から物語が始まります。バットガールに襲った悲劇を描いたことから彼女の活躍や心情描写を掘り下げ、ジョーカーの声を『スターウォーズ』のルーク・スカイウォーカーでお馴染みのマーク・ハミルが熱演します。バットマンをケヴィン・コンロイが演じるため、バットマンアニメシリーズファンは必見です。

イベント上映ではチケット購入申込みが殺到 瞬く間にミリオン超え!

ファゾムイベントにて1,325箇所で『キリング・ジョーク』の二夜特別上映が決まるや否や、申し込みが殺到。チケットの売上が約400万ドルというモンスターセールになりました。一日の売り上げ単位ではあの『スター・トレック Beyond』を上回り、バットマンファンの期待値の高さと人気を裏付けました。

『キリング・ジョーク』と言えばゴッサムの秩序の体現者、バットマンと狂気の落し子ジョーカーの内は非常に似通いつつも決して相容れない悲劇性も胸を打つ作品。アラン・ムーアの目を瞠る脚本とブライアン・ボランドの芸術的なタッチを再現した今作は『キリング・ジョーク』のあのシーンやこのシーンを極めて高いクオリティで映像化しています。日本版の発売日は2016年8月10日。原作未読の方でもバットガールのことは把握できるようになっているため、バットマン入門者にもバットマンファンにも必見の一作です。

Writer

小村健人村上 幸

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン) salarmko@outlook.jpお仕事の依頼はこちらへ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly