Menu
(0)

Search

『キングスマン2』ハリー役コリン・ファースの復帰が濃厚に

2014年に公開される、ここ日本でもヒットしたスパイアクション映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題)』。主人公ゲイリー・”エグジー”・アンウィン(タロン・エガートン)のメンターとなった渋すぎる英国紳士ハリー・ハートを演じたコリン・ファースは、当初続編には登場しないと見られていたが、今年春ごろより「コリン・ファースも復帰するのでは」とにわかに噂になっていた。

この度、ファンにとって喜ばしい事にコリン・ファースのカムバックの可能性がかなり濃厚となる「ある写真」が、インスタグラムに投稿された。この写真を撮影したのは、キングスマン2続編に登場するペドロ・パスカル。『ゲーム・オブ・スローンズ』でおなじみだ。
ペドロは「ハリーの後ろから」とのコメントと共にコリン・ファースとの2ショット写真を掲載。そう、ハッキリと「ハリー」の名を出し、おまけに#Kingsman2 #THeGoldenCircleのハッシュタグまで付けてくれている。限りなくオフィシャルに近い形で、コリン・ファースの復帰が明かされたと見て良いだろう。

Hide behind Harry. #SafePlace #Kingsman2 #TheGoldenCircle

Pedro Pascalさん(@pascalispunk)が投稿した写真 –

キングスマン2続編は本国で2017年6月16日公開予定。前作の日本での人気を受け、国内でも大々的に上映される事を期待したい。

Source and Eyecatch:http://www.gamesradar.com/new-kingsman-2-set-photo-brings-colin-firth-back-from-the-dead/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly