悪党大集結のDC映画『スーサイド・スクワッド』高解像度の最新ビジュアルが公開!

全米公開が目前に迫っている悪のヒーロー映画スーサイド・スクワッドから高クオリティの最新画像が計23点公開された。

『マン・オブ・スティール』(13)、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(16)に続く、“DCエクステンディッド・ユニバース”の第3弾にあたる今作。『サボタージュ』(14)や『フューリー』(14)などのデヴィッド・エアーがメガホンを取る。 公開された最新ビジュアルには、ジョーカー(ジャレッド・レト)とハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)の出会いを描いた場面や、日系アメリカ人女優の福原かれんが演じる日本人暗殺者カタナの勇ましい姿など、やつらのダークな雰囲気がひしひしと伝わってくる内容だ。

2016071301 2016071302 2016071303 2016071304 2016071305 2016071306 2016071307

悪のヒーロー軍団が活躍するDC映画最新作『スーサイド・スクワッド』は、2016年8月5日全米公開。日本では2016年9月10日より全国ロードショー。

その他の画像はComicbookmovie.comで公開中だ。

Source:http://www.comicbookmovie.com/suicide_squad/task-force-x-look-ready-for-action-in-23-hi-res-stills-from-david-a143340

About the author

1993年5月生まれ、北海道札幌市出身。ライター、編集者。2016年にライター業をスタートし、現在はコラム、映画評などを様々なメディアに寄稿。作り手のメッセージを俯瞰的に読み取ることで、その作品本来の意図を鋭く分析、解説する。執筆媒体は「THE RIVER」「海外ドラマboard」など。得意分野はアクション、ファンタジー。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。