Menu
(0)

Search

リドリー・スコット&ホアキン・フェニックスのナポレオン映画、ヴァネッサ・カービーが出演交渉中 ─ ジョディ・カマーはスケジュール都合で降板

ヴァネッサ・カービー&ホアキン・フェニックス
Photo by MTV UK https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Vanessa_Kirby_2018.jpg | Diana Ringo https://en.wikipedia.org/wiki/File:Don%27t_Worry,_He_Won%27t_Get_Far_on_Foot_-_Press_Conference.jpg | Remixed by THE RIVER

ホアキン・フェニックス主演、リドリー・スコット監督最新作『Kitbag(原題)』に、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)「ザ・クラウン」(2016-)などのヴァネッサ・カービーが出演交渉中にあることがわかった。『私というパズル』(2020)にてヴェネツィア国際映画祭・女優賞に輝いたことでも知られる俳優だ。

フランスを代表する軍人・革命家・皇帝、ナポレオン・ボナパルトを主人公とする本作。ナポレオンの起源や皇帝までの道のりを、ジョゼフィーヌという最初の妻との熱烈ながら不安定な関係性とともに紐解いていく。名だたる戦争を通して、ナポレオンが秘めていた軍人としての野心、戦略家としての一面といった人物像が独創的な解釈で描かれる。

Deadlineによると、ヴァネッサ・カービーはジョゼフィーヌ役として出演交渉中だという。当初、『最後の決闘裁判』(2021)に引き続き、ジョディ・カマーが同役に起用されていたが、本報道より数時間ほど前に降板することが報じられていた。The Hollywood Reporterによると、コロナ禍の影響により、スケジュールに影響が生じたためとのことだ。本作の撮影時期についてDeadlineは、2022年春に開始予定と記しており、The Hollywood Reporterは2022年1月末頃から開始予定と伝えている。

脚本を務めるのは、リドリー・スコットによる『ゲティ家の身代金』(2017)をはじめ、『地球が静止する日』(2008)などを手掛けたことで知られるデヴィッド・スカルパ。Apple Studiosが世界配給権を獲得している。

あわせて読みたい

Source: Deadline , The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly