Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ナイブズ・アウト』あの重要シーンは偶然だった ─ ライアン・ジョンソン監督が明かす意外な秘話

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Photo Credit: Claire Folger

この記事には、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の重大なネタバレが含まれています。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Photo Credit: Claire Folger

重要シーンとは、映画のラストシーンに関するものだ。『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ラストでは、真犯人が解明され、ハーラン・スロンビーの遺産と屋敷を勝ち取った看護師のマルタ・カブレラ(アナ・デ・アルマス) がフォーカスされる。マルタは、一族の醜い遺産争いを見下ろすかのように屋敷のバルコニーに立ち、お気に入りのマグカップで紅茶をすする。

このマグカップは映画の冒頭に登場していた、“私の家、私のルール、私のコーヒー(My house, My rules, My coffee)”とデザインされたものだ。今やこの屋敷の主は自分なのだというマルタの痛快な勝利宣言でもあり、映画冒頭時点では何てことなかったフレーズが大きく意味合いを変えて再登場する巧妙な仕掛けでもあった。

本作では、謎が謎を呼ぶ巧みなミステリでアカデミー賞脚本賞へのノミネートも果たしたライアン・ジョンソン監督だが、実はラストシーンでマグカップの文字にメッセージを持たせて映すアイデアは現場でたまたま思いつき、後からアドリブ的に追加したものだったという。英Empireにこう明かした。

「アクシデントってわけじゃないんだけど、でも、まぁアクシデントですね。嬉しいアクシデントです。最後のショットでは彼女に紅茶を飲んでもらおうというのは決めていてたんですよ。でも、“私の家、私のルール、私のコーヒー”っていうのは映画の冒頭に出すものとして、別で考えていたんです。まず屋敷をドーンと映して、このマグカップのジョークで緊張と緩和をやってみたら、“これ、最後にも持たせればいいじゃん!”って思って。」

ラストシーンの撮影でライアンは、屋敷のバルコニーに立つアナ・デ・アルマスにクローズアップしながら、彼女に「紅茶飲んで!」と叫んで指示。マグカップの“私の家、私のルール、私のコーヒー”の文字がフレームに収まったのを見て「こりゃ最高だ」と満足したのだという。結果として、皮肉の効いた上手い幕切れとなった。

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、 2020年1月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

Source:Empire

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly