Menu
(0)

Search

『ナイブズ・アウト』続編にエドワード・ノートン参戦へ ─ デイヴ・バウティスタに続く新キャスト

エドワード・ノートン Edward Norton
Photo by Bridget Laudien https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Edward_Norton_By_Bridget_Laudien.jpg

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)の続編に、『ファイトクラブ』(1999)『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)などのエドワード・ノートンが出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

ダニエル・クレイグが主演を務めた前作では、小説家ハーラン・スロンビーが築いた一族の館で起こった不可解な死をめぐるミステリーが描かれた。クリストファー・プラマーをはじめ、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、トニ・コレット、マイケル・シャノン、ジェイミー・リー・カーティスら豪華キャストが勢揃いし、全世界興行収入3億ドルを突破するヒットを記録した。

続編では、前作のスロンビー一族は登場せず、クレイグ演じる名探偵ブノワ・ブランによる新たな事件解明が描かれることになる見込み。そんな続編に、直近ではミステリー映画『マザーレス・ブルックリン』(2019)で監督・脚本・主演を務めたノートンが名を連ねることになる。演じる役どころは不明だ。ほか出演者には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのデイヴ・バウティスタが発表されており、前作同様、豪華キャスト陣の集結に期待がかかる。

続編では、ライアン・ジョンソンが監督・脚本・製作を続投。製作・配信のNetflixは、続編2作の配給権を4億6,900万ドルで獲得している。撮影は2021年夏、ギリシャで開始予定だという。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly