Menu
(0)

Search

『ナイブズ・アウト』優れたミステリは舞台設定から始まる ─ 「刃の館」へのこだわり、監督ライアン・ジョンソンと美術監督が語る

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Motion Picture Artwork © 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)ライアン・ジョンソン監督最新作、『007』ダニエル・クレイグ&『アベンジャーズ』クリス・エヴァンスら出演のミステリー映画ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密が2020年1月31日(金)に公開される。

本日1月12日は、本作を手がけるにあたってジョンソン監督が敬意を捧げたミステリーの女王、アガサ・クリスティーの命日。これを記念して、“これぞミステリ”ともいうべきスポット映像と、物語の舞台となる「刃の館」について監督とプロダクションデザイナーが語るコメントが到着した。

NYの豪邸にて、世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)が、85歳を迎えた誕生日パーティーの翌朝に遺体で発見される。匿名の人物から調査依頼を受けた名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は豪邸に到着するや、ハーランは自殺ではなく他殺と判断。容疑者は、パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員だった。ブランは家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫っていく。

今回のスポット映像では、謎の死を遂げたハーランの家族たちが様々な表情を見せていく。クリス・エヴァンス演じるハーランの孫、一家の放蕩息子ランサムは「祖父は自殺じゃない」と断言し「何が起こったのか説明してくれ」と詰め寄る。次男ウォルト(マイケル・シャノン)は「他殺を疑うのか?」。ブランは「全員が容疑者です」と言い、長女リンダ(ジェイミー・リー・カーティス)は「あなたの推理を聞かせなさい!」と激高。対決ムードが過熱する家族たちを尻目に、ランサムは「盛り上がってるね」と笑顔を浮かべる。犯人はいったい誰なのか、莫大な遺産は誰の手に?

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Motion Picture Artwork © 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

脚本・監督を手がけたライアン・ジョンソンは、クラシックなミステリーには欠かせない物語の舞台として「刃の館」を用意。不気味な趣味であふれるハーランの家に、それぞれ強烈なキャラクターの個性を盛り込んだ。プロダクションデザイナー(美術監督)として、この館を作り上げたのは、ポール・トーマス・アンダーソン監督作品『ザ・マスター』(2012)『インヒアレント・ヴァイス』(2014)のデヴィッド・クランクだ。

「まずライアンと相談したのは、ハーランが著書の中で描いた、外部を映す鏡の世界を彼の家で表現することでした」とクランクは振り返る。 館のリサーチのため、古典ミステリを見あさり、現代の人物が暮らす家として使えそうなロケーションを自ら探しに出かけたという。クラシックなミステリに敬意を表しつつ、ライアンの脚本にふさわしい屋敷はボストンの郊外にあったという。1890年代に建てられた豪華なゴシック・リバイバル建築で、オーナーの一家が一度も手放さず住んでいた。中世の城をイメージした造り、短剣のような尖塔など、その屋敷からは多くのインスピレーションを得たという。

ジョンソン監督は、観客が日常を離れ、作品の世界観にきちんと浸れることを大切にしていた。館の美術はもちろんのこと、俳優の演技や撮影技術に至るまで、それぞれのこだわりが細部には詰まっているという。ジョンソン監督いわく、「編集中でさえ、作品の中に発見がありました。きっと観客のみなさんには大いに楽しんでもらえると思います」。製作チームがアガサ・クリスティーに捧げた、渾身のミステリーをじっくりと味わうことにしよう。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』クリエバセーター
Photo Credit: Claire Folger

『ナイブズ・アウト』には脚本に惚れ込んだダニエル・クレイグやクリス・エヴァンスを筆頭に、クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノンら豪華キャストが結集。米国メディアで絶賛を浴び、米Rotten Tomatoesでは97%フレッシュを獲得(1月10日現在)。『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、『ベイビー・ドライバー』エドガー・ライト、『スパイダーマン:スパイダーバース』フィル・ロードら一流映画人たちにも愛され、第77回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル・コメディ部門)・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)の3部門にノミネートされた。

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、 2020年1月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly