Menu
(0)

Search

ダニエル・クレイグ&クリス・エヴァンスら新作映画、2019年11月米国公開へ ─ 超豪華キャスト競演、『最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督最新作

ダニエル・クレイグ クリス・エヴァンス
[左]Photo by Gwen Lowe https://www.flickr.com/photos/glynlowe/22549225906/ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14615990538/ Remixed by THE RIVER

ハリウッドの超豪華キャストが集結した新作ミステリ映画、『Knives Out(原題)』が2019年11月27日に米国公開されることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

本作は、『LOOPER/ルーパー』(2012)や『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)などで今もっとも注目を集める映画監督の一人となったライアン・ジョンソン監督の最新作。推理作家アガサ・クリスティの熱心な読者だというライアンが脚本を書き下ろした「現代を舞台とするクラシックなフーダニット(犯人の解明が重視されるミステリ)」で、2018年10月から撮影が始められていた。

物語の全貌は謎に包まれたままだが、注目すべきは、現代の映画界・ドラマ界を牽引するスター俳優たちが集結したキャスティングだろう。ライアン監督への注目度、そして監督のパートナーであるプロデューサーのラム・バーグマン氏の力量がうかがえる布陣が実現しているのだ。

密室殺人事件を追う主人公の探偵を演じるのは、『007』6代目ジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグ。『007』第25作からダニー・ボイルが降板したことでスケジュールに猶予が生まれ、本作への出演が叶ったという。

また『アベンジャーズ』シリーズなどでキャプテン・アメリカ役を演じてきたクリス・エヴァンス、『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)のマイケル・シャノン、『ゲット・アウト』(2017)やハリウッド映画版『Death Note/デスノート』(2017)のキース・スタンフィールド、『ブレードランナー 2049』(2017)のアナ・デ・アルマス、『ヘレディタリー/継承』(2018)のトニ・コレット、人気ドラマ「13の理由」(2017-)のキャサリン・ラングフォードといった気鋭・新鋭が出演する。

さらにベテラン俳優陣も充実だ。『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)のドン・ジョンソン、『ハロウィン(邦題未定、原題:Halloween)』のジェイミー・リー・カーティス、そして『手紙は憶えている』(2015)や『ゲティ家の身代金』(2017)の重鎮クリストファー・プラマーといった顔ぶれが作品に厚みをもたらす。

ちなみに米国公開日が発表されるなか、キャサリン・ラングフォードは本作の撮影を無事に終えた模様。さて、どんな役どころだったんだろう…?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peace out Knives Out 🎬 #thatsawrap

KATHERINE LANGFORDさん(@katherinelangford)がシェアした投稿 –

『Knives Out』の海外配給は米ライオンズゲートが担当し、同社のジョー・ドレイク会長は本作を「超スター監督と最高の出演者たちが、クールかつ独創的な方法で探偵映画というジャンルを再定義する」一本だと形容した。

オールスターキャストのミステリ映画といえば、ライアン監督が参照しているアガサ・クリスティ本人の作品を映画化した『オリエント急行殺人事件』(2017)が記憶に新しい。同作の続編『ナイルに死す(邦題未定、原題:Death on the Nile)』も2020年10月の米国公開を目指して製作中だが、『Knives Out』はオリジナル脚本による現代が舞台のミステリ映画だ。ミステリというジャンルの懐の深さ、そして『スター・ウォーズ』で物議を醸したライアン監督の作家性がより明確に浮かび上がる一本となるだろう。

映画『Knives Out(原題)』は2019年11月27日に米国公開予定

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly