Menu
(0)

Search

クリステン・リッター、ジェシカ・ジョーンズ役の再演に前向き「すぐに駆けつけますよ」

クリステン・リッター
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36184656415/ | Remixed by THE RIVER

マーベル・コミック原作、Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」(2015−2019)「Marvel ザ・ディフェンダーズ」(2017)のメインキャラクターであるジェシカ・ジョーンズ(クリステン・リッター)は、ドラマシリーズが終了した現在でも、ファンの間では再登場を望む声が絶えないほどの人気を博している。もっともこれを期待しているのは、ファンだけではないようだ。

ComicBook.comのインタビューにてクリステン・リッターは、ジェシカ・ジョーンズ役ついて尋ねられたところ、「ジェシカのことが何よりも大好きでした。彼女を演じていた数年間ほど愛しい時間はなかったので」としながら、「もしも彼女がどこかで登場する機会があるのであれば、私は真先に手をあげますよ」と答えた。ライダースのコスチュームでおなじみのジェシカ・ジョーンズだが、リッターは「クローゼットにはあのジャケットがあるかもしれませんし、ないかもしれません」と冗談を口にしながら、「もしもまた彼女を演じられる機会があれば、それはとても嬉しいことですね」と続けている。

ScreenRantのインタビューでもまた同様の質問を受けており、リッターはここでも「ジェシカをもう一度演じることが出来るのであれば、絶対にやります」「すぐに駆けつけますよ」と答えていた。「あのキャラクターのことを誇りに思っています。それは素晴らしく最高の役だったからという理由だけではありませんよ。他の誰よりも人々の心に響くものがあった役だと思うからです。女性や少女たち、トラウマを克服した人たちの心に深く寄り添っていました。これはとても大きなことで、その一端を担えたことにとても感謝しています」。

ジェシカ・ジョーンズというマーベルキャラクターの権利は現在、マーベル・スタジオが保有している。マーベル・スタジオの社長、ケヴィン・ファイギは以前、「すべてに可能性はあります」と答えていた。つまりジェシカ・ジョーンズが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品で再登場する可能性がないわけではないということだ。実現する際には、クリステン・リッターに是非とも続投してもらいたいところだ。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly