Menu
(0)

Search

ジョニー・デップとフォレスト・ウィテカーが迫真の演技で言い争う『L.A.コールドケース』本編映像が公開

L.A.コールドケース
© 2018 Good Films Enterprises, LLC.

1990年代の米国社会を震撼させた未解決事件を題材にしたクライムサスペンスL.A.コールドケース』が、2022年8月5日(金)に日本公開される。この度は、ジョニー・デップフォレスト・ウィテカーが共演したシーンの本編映像が到着した。

本作は、1990年代のヒップホップ・シーンを代表するふたりのカリスマ、“2PAC”と“ノトーリアス・B.I.G.”が射殺された未解決事件を題材とした映画。本編映像では、事件の謎を独自に探る記者のジャクソン(フォレスト・ウィテカー)と担当刑事だったプール(ジョニー・デップ)が言い争う姿が映し出されていく。

神妙な面持ちで「W・ファウスの話を」と切り出すジャクソンに対し、「ファウス?奴の口車に乗ったか」と穏やかではない様子のプール。「俺は刑事だ。証明できるまで確信はない」と言い放つが、彼はすでに引退した元刑事。プールと協力しながら事件を追う中で、プール自体に疑問を抱き始めたジャクソンは、「汚職警官を批判するが、あんたは?」と決してクリーンとは言えない彼の経歴を問いただす。

プールは刑事を引退した後も独自に捜査を続けた人物であり、事件解決に執着するあまり家族とも疎遠になっている。部屋の壁一面が捜査資料で埋め尽くされるほど、この未解決事件に全てをかけてきた。そんな彼に対し、「息子も無視するさ。これの方が大事か」と吐き捨てるジャクソン。そして、やり場のない怒りをアメフト・ボールにぶつけるプール。彼が仄めかす“ロス市警の汚さ”とは何か。果たしてふたりは、真実にたどり着くことは出来るのか。ふたりを翻弄するL.A.の闇を暗示させるかのような本編映像だ。

 L.A.コールドケース
© 2018 Good Films Enterprises, LLC.

映画『L.A.コールドケース』は、2022年8月5日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャイン池袋ほか公開。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly