Menu
(0)

Search

イーサン・ホークら出演、是枝裕和最新作『真実』ポスターが到着 ─ カトリーヌ・ドヌーヴ&ジュリエット・ビノシュ、名女優たちの「家族写真」

真実
Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma

『万引き家族』(2018)がカンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞した、是枝裕和監督の最新作『真実』が2019年10月11日(金)に全国公開される。このたび、イーサン・ホークやカトリーヌ・ドヌーヴら豪華欧米キャストが勢揃いしたポスタービジュアルが到着した。

真実
Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma

ねえ、ママ。教えて。人生って楽しい?
母はフランス映画のスター女優、ファビエンヌ。今の恋人、元夫、パーソナルアシスタント… 彼女を愛してやまない男たちの上に君臨する。彼女が自伝本『真実』を出版したことを機に、娘がアメリカから夫と幼い子どもを連れて帰省した。ところが、母と娘の再会はたちまち対立へと変貌。あらゆる真実が露わになり、愛情と恨みが告白される。母はSF映画に出演することになるが、自伝に自分の名前がないことに傷ついたパーソナルアシスタントが突然辞めてしまい、代わりに娘が撮影現場に付き添うことになる。その現場で出会った新進女優に、母はかつて親友でライバルだった亡き女優の面影を重ねていく。母と娘は、長らく隔てられてきた関係を修復できるのか……。


母親ファビエンヌ役として主演を務めるのは『シェルブールの雨傘』(1963)のカトリーヌ・ドヌーヴ。自らのイメージとも重なる“国民的大女優”を演じる。娘役は『イングリッシュ・ペイシェント』(1996)でアカデミー賞助演女優賞を受賞、日本でも人気の高いジュリエット・ビノシュ。娘婿役には『6才のボクが、大人になるまで。』(2014)などのイーサン・ホーク、孫娘役にはクレマンティーヌ・グルニエが起用された。そのほか『8人の女たち』(2002)『スイミング・プール』(2003)のリュディヴィーヌ・サニエらも出演する。

国民的大女優が自伝本を発表したことから、母と娘の間に隠された「真実」が炙り出されていく本作のポスタービジュアルは、一見すると母親を祝福するように笑顔を浮かべた娘一家が寄り添う“仲睦まじい家族写真”。しかし、「ママ、あなたの人生、嘘だらけね」というコピーは家族に秘められた嘘や秘密を示唆し、人々の距離感や表情からは、これまで“父と息子”や“四姉妹”、“血の繋がらない一家”などあらゆるテーマで家族を描いてきた是枝監督ならではの物語が期待される。カトリーヌ・ドヌーヴとジュリエット・ビノシュ、2人の名女優が紡ぎ出す新たな母娘像からも目が離せない。

映画『真実』は2019年10月11日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

『真実』公式サイト:https://gaga.ne.jp/shinjitsu/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly