Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ランド・カルリジアン描く新シリーズ『ランド』製作決定

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』ランド・カルリジアンとナイン・ナン
写真:ゼータイメージ

スター・ウォーズ』の人気キャラクター、ランド・カルリジアンを描く新たな“イベントシリーズ”『Lando(原題)』が、Disney+(ディズニープラス)向けに製作されることが明らかになった。米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」で発表された。

現在は企画の初期段階にあるという。監督には、「Dear White People(原題)」(2014,2017-)や『Bad Hair(原題)』(2020)のジャスティン・シミエンの名がアナウンスされている。

ランド・カルリジアンは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)から登場した人物で、ハン・ソロの古くからの悪友。演じたビリー・ディー・ウィリアムズは、『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(2019)でも再登場を果たした。

また、ハン・ソロの若き日を描く映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)では、若きランドをドナルド・グローヴァーが演じた。

この度の新作で描かれるランドが、ビリー・ディー・ウィリアムズ版になるか、ドナルド・グローヴァー版になるかは明らかになっていない。『スカイウォーカーの夜明け』ではランドのその後の展開を示唆するようなセリフもあった。ドナルド・グローヴァー版についても再演の噂はかねてから囁かれており、どちらのランドが描かれても不思議ではないだろう。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly