Menu
(0)

Search

マーベル「シーハルク」に『インクレディブル・ハルク』ティム・ロスが復帰 ─ ハルク役マーク・ラファロも出演決定

ティム・ロス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36129650686/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「シーハルク(原題:She-Hulk)」に、『インクレディブル・ハルク』(2008)よりアボミネーション/エミル・ブロンスキー役のティム・ロスが復帰することがわかった。米マーベル・スタジオが発表した。

今回、マーベル・スタジオは主人公のシーハルク/ジェニファー・ウォルターズ役を『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』(2017)などのタチアナ・マスラニー、ハルク/ブルース・バナー役をおなじみマーク・ラファロが演じることも正式に発表している。タチアナは自身の出演を一時否定していたが、やはり報道は真実だったということだ。

タチアナ演じるジェニファー・ウォルターズは、コミックではブルース・バナー/ハルクの従姉妹であり、弁護士の設定。ある殺人事件に関与した男の弁護を依頼されたことで命を狙われたジェニファーは、重傷を負うも、ブルースからの輸血で一命を取り留める。その代わり、血液に含まれていたガンマ線の影響からハルクとしての能力を手にするのだった。

『インクレディブル・ハルク』から12年以上を経ての再登場となるエミル・ブロンスキーは、ロシア生まれ・イギリス育ちの元海兵で、すさまじい戦闘能力を誇るも、ハルクを相手には戦うことができず、ブルースの血液を利用して“アボミネーション”へと変貌したという設定。今回、どのような役回りで再び登場するのだろうか。

なお、『インクレディブル・ハルク』ではブルース役をエドワード・ノートンが演じていたこともあり、同作ののちは、『インクレディブル・ハルク』と『アベンジャーズ』以降の“マーク・ラファロ版ハルク”の直接的な繋がりはさほど示されてこなかった。「シーハルク」でブルースとエミルの再会が観られるかどうかもポイントだろう。

監督・製作総指揮は『ウソはホントの恋のはじまり』(2013)のカット・コイロ、エピソード監督には新鋭アヌ・ヴァリア。脚本は「リック・アンド・モーティ」などのジェシカ・ガオが執筆する。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly