【かわいそう】スタン・リー、誕生日近くに小切手詐欺で300,000ドルの盗難に遭っていた ─ 盗まれた金は何者かがマンション購入に使用

マーベルの生ける”レジェンド”スタン・リーが、300,000ドル(日本円にしておよそ3,390万円、1ドル113円換算)もの盗難被害に遭っていたようだ。複数メディアが2017年12月29日に報じている。なお盗まれた金はコンドミニアムの購入に使われたという。

米メディアBLASTによれば、スタン・リーは12月第5週、ビバリーヒルズ警察署に300,000ドルの小切手詐欺に遭ったことを届け出た。10月4日付の偽装小切手には、スタン・リーのチャリティ団体Hands of Respectに、ローンを用途として300,000ドルが支払われる旨の記載があった。リーは小切手にサイン、もしくは大金を引き出すようなリクエストを断じて行っていないという。リーの小切手帳には限られた人物しか触れないため、警察は内部による犯行の線もあり得ると考えているようだ。

この事件が進展を見せたのは年明け早々。米TMZは2018年1月5日、何者かがウェストハリウッドにある850,000ドルのコンドミニアムを購入する資金の一部に、リーの偽装小切手が使用されたと報じた。もちろんスタン・リー、そしてリーの財務チームはこの小切手を承認していない。

なおスタン・リーの誕生日は12月28日。もし12月の末に300,000ドルもの大金が盗まれてしまったのだとしたら、誕生日にとんだケチがついてしまったのかもしれない…。警察は引き続きこの事件の調査を続けているという。一刻も早く犯人が逮捕されることを願うばかりだ。

(文:まだい)

Source: https://theblast.com/stan-lee-stolen-check-fraud-investigation/
https://theblast.com/stan-lee-stolen-check-inside-job/
http://m.tmz.com/#!article/2018/01/04/stan-lee-forged-check-condo-purchase/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。