『X-MEN』のスピンオフ・ドラマ『レギオン』あらすじ、予告編が公開!多重人格の精神世界を映像化

アメリカで現在開催中の「サンディエゴ・コミコン」で、20世紀フォックス社による『X-MEN』ユニバースのスピンオフ・ドラマ『レギオン』のあらすじや予告編など詳細が発表された。

多重人格のミュータント

ドラマ『レギオン』は、マーベルと20世紀フォックス社、FXプロダクションが共同で製作する作品だ。主人公のデヴィッド・ハラーは、『X-MEN』シリーズでおなじみのキャラクターであるプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアの息子。マーベル・コミックでも最強クラスのキャラクターだが、デヴィッドはある問題を抱えている。彼は統合失調症で、その能力は複数の人格に分かれているのだ。

物語は、デヴィッドが統合失調症のため精神科への入退院を数年間繰り返しているところから始まる。ある日奇妙な患者と出会ったデヴィッドは、それから自身の幻覚や幻聴が真実である可能性に直面することになる……。

コミコンでは本編の予告編が公開されている。デヴィッドの精神世界が独創的な表現で描かれる作品となりそうだ。

『レギオン』で主人公のデヴィッド・ハラーを演じるのは、ドラマ『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンス。そのほかレイチェル・ケラー、ジーン・スマート、ジェレミー・ハリス、アンバー・ミッドサンダー、ビル・アーウィンらが出演する。

スタッフには実力派が結集し、エミー賞を受賞したドラマ版『ファーゴ』のノア・ホーリーが製作総指揮を務める。プロデューサーには、これまで『X-MEN』ユニバースを支えてきたブライアン・シンガー(監督)やサイモン・キンバーグ(脚本家)、ジェフ・ローブらが名前を連ねた。

ドラマ『レギオン』は2017年初旬にFXテレビで全米放送予定。早く日本にも上陸してほしい!

source:
http://screenrant.com/legion-marvel-fx-trailer-comic-con/
http://comicbook.com/2016/07/23/first-legion-trailer-shown-at-comic-con/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。