Menu
(0)

Search

ベック、ロビン、ザ・ロンリー・アイランド、『レゴ®ムービー2』エンディング歌う ─ ミュージック・ビデオが公開に

レゴムービー2
(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

アメリカを代表する大御所ソロ・ミュージシャンのベック(Beck)が、スウェーデンのポップシンガー、ロビン(Robyn)とコメディ・グループのザ・ロンリー・アイランド(The Lonely Island)をフィーチャリングして映画『レゴ®ムービー2』エンディングソング「Super Cool」を歌う。本編シーンで構成されたミュージック・ビデオが届けられた。


ベックがフィーチャーしたのは、『Do you know what it takes』や『Show melove』などのヒット曲で知られるロビンと、アメリカの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」で人気を博し、下ネタ全開ながら謎の完成度のギャップが笑える楽曲で人気のザ・ロンリー・アイランド。耳馴染みの良いキャッチーなメロディと、オールドスクールなラップのコントラストが気持ちいい一曲に仕上がった。

先駆けて試写に参加したファンからは、「エンドロールも笑える」と大評判。リリックも「本編なんかどうでもいい、実はクレジットが映画の主役!すげえ映画を作ったすげえやつらの名前を読め!」と笑わせにかかる。

ミュージックビデオでは、超フツーじゃない宇宙から襲撃してくるメイへム将軍、わがまま女王、そしてエメットに協力するスペース・カウボーイのレックス・デンジャーベストといった、個性が強い新キャラクターの姿が登場。アクアマンがコーラスに参加していたり、バットマンが白タキシードとフワッフワのマントを身にまとい炎のギターを鳴り響かせるなど、DCネタも満載。ハチャメチャな展開が予想される、本作のヒントが沢山盛り込まれた“Super Cool”な映像に仕上がっている。

映画『レゴ®ムービー2』は2019年3月29日(金)全国公開。

合わせて読みたい

『レゴ®ムービー2』公式サイト:www.legomovie.jp 

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly