ハリー・ポッターの原点『ルイスと不思議の時計』予告編公開! ジャック・ブラック&ケイト・ブランシェット出演

巨匠スティーヴン・スピルバーグ率いるアンブリン・エンターテインメントが、「ハリー・ポッターの原点」ともいわれるジョン・ベレアーズの著書を映画化する『The House with a Clock in Its Walls(原題)』が、このたび邦題『ルイスと不思議の時計』として2018年10月に日本公開されることが決定した。あわせて本予告映像&ポスタービジュアルが到着している。


ルイスと不思議の時計

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになる。しかしジョナサンおじさんは、二流のポンコツながら不思議な力を使える魔法使いだった。そして隣に住むきれいで優しいツィマーマンは一流の魔女。ルイスはそんな二人と、時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始めるのだった。そんなある日、ルイスはジョナサンの屋敷に、世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知る。彼は二人の魔法使いとともに“時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか…!

本作の日本語吹替版で主人公ルイスの声を務めるのは、『名探偵コナン』の江戸川コナン役でも知られる人気声優の高山みなみ。今回公開された予告映像では、高山さんの吹替によるルイスがナレーションを務めている。

 

ポンコツの魔法使いであるジョナサンおじさんを演じるのは、『スクール・オブ・ロック』(2003)から『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)まで、コメディ映画を中心に活躍しながらも幅広い演技で定評のあるジャック・ブラック。魔女のツィマーマン役は、『ブルージャスミン』(2013)や『キャロル』(2015)などでアカデミー賞をはじめ数々の映画賞に輝くケイト・ブランシェットが演じる。
なお監督を務めるのは、『ホステル』(2005)や『グリーン・インフェルノ』(2013)などホラー/スリラー映画で活躍してきた鬼才イーライ・ロス。その確かな演出力が自身初のファミリー映画でいかに炸裂するか、映画ファンならば注目せずにはいられない…!

映画『ルイスと不思議の時計』は2018年10月全国ロードショー

『ルイスと不思議の時計』公式サイト:http://lewis-movie.jp

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。