Menu
(0)

Search

リーアム・ニーソン決め台詞決定戦、結果発表 ─ 『ファイナル・プラン』公開記念

ファイナル・プラン
©2019 Honest Thief Productions, LLC

主演最新作『ファイナル・プラン』が2021年7月16日より全国公開となるリーアム・ニーソンといえば、心に残る作品がいっぱい。そんなリーアムの最高な「決め台詞」といえば?

この度、『ファイナル・プラン』の公式SNSアカウントが実施した粋な企画『リーアム・ニーソン決め台詞決定戦』の投票結果が発表となった。ベスト3は以下のとおりだ!

リーアム・ニーソン決め台詞決定戦 投票結果

第一位

「お前を捜し 必ず見つけ出す そしてお前を殺す」
──『96時間』(2008)より

第二位

「私は誰でもあり誰でもない」
──『ダークマン』(1990)より

第三位

「お前を殺せば彼らが復讐に来るだろう そいつらも殺す」
──『96時間/リベンジ』(2012)より

見事一位に選ばれたのは、「お前を捜し 必ず見つけ出す そしてお前を殺す」。リーアム過去作品の中でも不動の人気を誇る『96時間』で、娘が誘拐された直後に電話で犯人に告げる決め台詞だ。闇のキャリアを持つリーアムが怒りに震えながらも、冷静に落ち着き払った様子で告げる史上最強の決め台詞と言っても過言ではない。同じく『96時間』シリーズから選ばれたのが、第三位の「お前を殺せば彼らが復讐に来るだろう そいつらも殺す」だ。第一位でも第三位でも、結局殺されてしまうぞ。

見逃せないのが第二位の「私は誰でもあり誰でもない」。リーアムが初めて主演を務めた1990年公開『ダークマン』での決め台詞だ。全身に大火傷を負い心に闇を抱え、包帯で覆われたダークマンは映画ファンの間ではカルト的な人気を誇るキャラクターでもある。そんな伝説のダークヒーローがラストで放つ、印象的な決め台詞にも票が集まった。

最新作『ファイナル・プラン』でも「彼女の前ではカネなど無意味だ」といった心に響く台詞から、「俺のやり方でケリをつける」といった怒りの決め台詞まで、痺れるようなカッコいい台詞が連発。リーアムのファンは『ファイナル・プラン』のことに「集中しろ。考えるな、感じるんだ。本能を信じろ」(『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より)。

映画『ファイナル・プラン』は、2021年7月16日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly