Menu
(0)

Search

リーアム・ニーソン、『ファントム・メナス』時のライトセーバーを今も手元に保管 ─ 「ザ・ビギニング」という愛称も判明

https://youtu.be/VrgX2oS5xbU

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジン役として、シス卿のダース・モールとはライトセーバーの死闘を演じたリーアム・ニーソン。公開から22年が経つ今もその時のライトセーバーを大切に保管しているようだ。

ジェームズ・コーデンがホストを務める番組に、自宅からリモート出演したリーアム。ジェームズはこのコーナーで、ゲストには自宅に保管する貴重な品を披露してもらうのが恒例だと説明する。「なにかございますか」と尋ねられたリーアムは、「それが、あるんですよ。ちょうど手元に」として、木でできた何かを取り上げた。

「一見、何でもない木に見えますが、こいつは何度も何度もタトゥイーンを訪れたんです。ひっくり返してみると……」

表面に取り付けられていたのは、クワイ=ガン・ジンのライトセーバーのヒルト(柄)だ。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)の撮影で実際に使用されたホンモノだという。「もともとは、『ザ・ビギニング』と呼ばれていたんです」とリーアムが言うように、ヒルト下のメタルプレートには『STAR WARS “THE BEGINNING” JULY – OCT ’97』と刻まれている。

映像で、ヒルトのグリップ部分を握ってみせたリーアム。「よく、“念じるだけで起動できるんでしょ?”と思われてるんですけど、違いますよ。ここに赤いボタンがあるでしょ、ほら」と起動スイッチに指をかける仕草も見せた。

リーアム・ニーソンは自身が出演した『ファントム・メナス』以降、『スター・ウォーズ』の展開にはあまり関心がなかったらしく、以前は「もう完結しているのかどうかも知らない」と話していた。そんなリーアムが『スター・ウォーズ』記念の品を今も手元で大切に保管していると知ると、ファンとして何だか嬉しいものだ。

ところでリーアムといえば、来たるスピンオフドラマ「オビ=ワン・ケノービ」でクワイ=ガン役再演の意志を尋ねられて「もちろん、乗り気ですよ」と答えて話題になったばかり。仮にクワイ=ガンが再登場するとしても、時系列としては死後の物語になるはずなので、“ザ・ビギニング”のライトセーバーを再び握る可能性は低いだろう。それでも何が起こるか分からないのが『スター・ウォーズ』の楽しいところである。

Source:The Late Late Show with James Corden

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly