Menu
(0)

Search

『マトリックス』は「怒りと憎しみから生まれた」リリー・ウォシャウスキー監督、なぜ映画界を離れたのか

マトリックス リローデッド
© Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

キアヌ・リーブス主演マトリックスシリーズを手がけたウォシャウスキー姉妹は、現在それぞれの道を進んでいる。最新作『マトリックス4(仮題)』には姉のラナのみが復帰し、妹のリリーは登板しないのだ。Netflixドラマ「センス8」シーズン1を2015年に作り終えたのち、リリーはしばし業界を離れている。

The Hollywood Reporterにて、リリーは「業界への怒りがあるんです。自分の時間を消費してしまったように思えて」と述べている。1995年『暗殺者』でデビューしてから約25年が経過するが、「映画づくりはタイムマシンのよう。乗り込んで、なんとかやり遂げて、公開される時には1年半経っていることもありますから」。もっとも、業界への関心が薄れてしまったのは、ただ時間がかかるからという理由だけではないようだ。

「私が(業界に)入ったのは、映画が全盛期の頃でした。まだ、役員やマーケティングの人間が映画の世話をするようになる前のこと。結局、そういう人たちや組織が加わるようになりました。脚本を書く時も、撮影をする時も、編集をする時も。個人的にはそれがストレスになってきて、限界を迎え、去らなくてはいけなくなったんです。」

2016年、リリーはトランスジェンダーの女性であることを公表。その後は「自分の世界を作る」ことを大切に生活を続けてきた。その一方、自身のセクシャリティを公言したことが、自分の過去作にも影響を与えたことを学んだとも語っている。「私は、トランスの女性として年を重ねられるのだという例のひとつ。トランスの方々には、私がトランスであること、自分たちがトランスであることを通して映画を観てもらえる。それはとても嬉しいことです」。

代表作『マトリックス』シリーズについても、リリーは「ジェンダーの要素、トランスとしての経験がたくさん隠されています」と明かす。そもそも、資本主義や大企業、社会にあふれる抑圧に対する「怒りと憎しみから生まれた」映画だというのだ。「私自身が感じていた、抑圧への怒りが沸騰していました。だけど、それを隠しておかなければいけなかった」。あらためて映画を観れば、物語を超えて浮かび上がる“怒り”を感じられることだろう。

2019年、リリーはドラマシリーズ「Work in Progress(原題)」の脚本・製作総指揮として業界に復帰。トランスとしての実体験、メッセージを織り込んだ同作は非常に高い評価を受け、シーズン2の製作も決まっている。業界の性質ゆえ、リリーは完全復帰には消極的ながら、「より多くのクィア、トランスを作品に登場させていきます」と創作への意欲はたっぷり。「私たちにどういうことができて、私たちがいかに優れたアーティストであるかを示したい。諦められることではありません」。

Source: The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly