Menu
(0)

Search

限られた時間、限られた場所で繰り広げられる究極サバイバル『ロスト・バケーション』レビュー

サメ映画といえば、スティーブン・スピルバーグ監督の『JAWS/ジョーズ』のような傑作から、数々のヒット映画をアレンジしまくるアサイラムのようなZ級映画まで、さまざまな作品が作られてきた。
テレビ東京の平日午後の映画番組『午後のロードショー』が毎年夏に放送するB級サメ映画が映画ファンの間でも話題になっているが、なんと 大手であるソニー・ピクチャーズがサメ映画を作ったというのだから注目しないわけにはいかないだろう。

その名は『ロスト・バケーション(原題:The Shallows)』。監督は『フライト・ゲーム』や『ラン・オールナイト』のジャウマ・コレット=セラ。主演はアメリカのTVシリーズ『ゴシップガール』、『アデライン、100年目の恋』のブレイク・ライブリー

物語は亡き母が教えてくれた秘密のビーチにやってきたライブリー演じる医学生のナンシーが、サーフィンをしている途中で一匹の巨大な人食いザメに襲われるというもの。 ナンシーがサメに襲われ、たどり着いたのが、干潮のときにだけ出現するという小さな岩場。ケガを負いながらもサメとの戦いが繰り広げられていく。

満潮までという限られた時間、いつサメに襲われるかもしれない恐怖。ナンシーがたったひとりでサバイバルをするわけだが、彼女が医学生であるということが伏線となって、実に巧みに物語が展開していく。ナンシーを襲うサメがホオジロザメで、これがスピルバーグ監督の『JAWS/ジョーズ』と同じで、映画のところどころにはオマージュと思われるシーンも数多く登場し、思わずニヤリとさせられる。

今回のサメはフルCGで作られているが、このサメの質感が実に本物に近く、CGとは思えないほどリアルだ。CGがここまで発達したのかと、時代の流れも感じさせる。 この映画の上映時間は86分(エンドロールを外すと80分前後ぐらいか)で、最近のハリウッドや日本映画の2時間越えの映画と比べても実に短い。だが、短い中にもさまざまなジャンルの要素が詰め込まれていて飽きさせない。
そして、ライブリーがビキニ姿を披露していて、そのナイスなバディーにも目が釘付けになること間違いなし。

映画は長ければいいったもんじゃない。予算をかければいいってものでもない。短い中にいかにアイデアを詰め込むか。アイデア一点勝負の快作だ。

Writer

小原 雅志
masashiobara小原 雅志

小学館のテレビ雑誌『テレパル』の映画担当を経て映画・海外ドラマライターに。小さなころから映画好き。素晴らしい映画との出会いを求めて、マスコミ試写に足しげく通い、海外ドラマ(アメリカ、韓国ほか)も主にCSやBS放送で数多くチェックしています。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly