Menu
(0)

Search

Post By

小原 雅志
masashiobara小原 雅志
23 Posts0 Comments

小学館のテレビ雑誌『テレパル』の映画担当を経て映画・海外ドラマライターに。小さなころから映画好き。素晴らしい映画との出会いを求めて、マスコミ試写に足しげく通い、海外ドラマ(アメリカ、韓国ほか)も主にCSやBS放送で数多くチェックしています。

予告編からは予想し得ない展開にビックリ!『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』レビュー

Tv/Movie

揺れる音程を持つ女性の歌うことへの情熱が思わぬ奇跡を起こす『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』レビュー

Tv/Movie

主演のトム・クルーズを食う女優ふたりの奮闘を見よ!『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』レビュー

ごく普通の女性の生活から見えてくる反戦へのメッセージに心動かされる『この世界の片隅に』レビュー

Tv/Movie

夫の同級生と名乗る男からの贈り物をきっかけに、夫婦に恐怖が襲いかかる『ザ・ギフト』レビュー

Tv/Movie

PK(酔っ払い)と名乗る奇妙な男が「神様」を探す!映画『PK』レビュー

余命2ヶ月の母親と家族が紡ぎ出す愛の姿に涙あふれる『湯を沸かすほどの熱い愛』レビュー

Tv/Movie

人類を滅ぼすかもしれない事態まで24時間!宗教象徴学者のロバート・ラングドンが立ち向かう『インフェルノ』レビュー

Tv/Movie

日本とイタリアの2大巨匠の傑作が大スクリーンで蘇る!午前十時の映画祭7『続・夕陽のガンマン/地獄の決闘&七人の侍』

ジェイソン・ボーン レビュー
Tv/Movie

やはり“ボーン”シリーズはこうでなくては!最強の主演&監督コンビが復活『ジェイソン・ボーン』レビュー

Tv/Movie

クリント・イーストウッド監督の匠の技!短いながらも濃密な96分『ハドソン川の奇跡』レビュー

Tv/Movie

20世紀最高のバンド、ザ・ビートルズの光と影が鮮やかに…『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』レビュー

Tv/Movie

こんなエミリア・クラーク見たことない!豊かな表情に魅了される『世界一キライなあなたに』レビュー

映画『SCOOP!』レビュー ベテラン中年パパラッチと女性新人記者が特ダネを追うバディー(相棒)ムービー! 

オーシャンズ11のような邦画オールキャスト!映画『怒り』レビュー 心の闇を鋭く突く究極の人間ドラマ

Tv/Movie

今は亡き名優、ロビン・ウィリアムズの笑顔に泣く。午前十時の映画祭7『いまを生きる』

Tv/Movie

少年の心からの願いが奇跡を起こし、日系人男性との友情に涙する『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』レビュー

Tv/Movie

妹を救うためアメリカに乗り込んだ男の殺人空手が炸裂する!『KARATE KILL/カラテ・キル』レビュー

Tv/Movie

長らく劇場では上映されなかったパニック映画の名作を大スクリーンで!午前十時の映画祭7『ポセイドン・アドベンチャー』

Tv/Movie

すべてのパズルのピースが揃う5時11分に起こる衝撃に備えよ!映画『イレブン・ミニッツ』レビュー

Tv/Movie

そのサービス精神はエンドロールまで抜かりなし!リブート版映画『ゴーストバスターズ』レビュー

Tv/Movie

このビッグチャンスは逃せない!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全作が劇場で蘇る!

Ranking

Daily

Weekly

Monthly

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』トリビアぎっしり最強ナビ ─ レオ&ブラピ奇跡の共演が象徴するものとは

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』リック・ダルトンを追って ─ 1969年アメリカ、映画と時代がうごめく頃

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のためのタランティーノ完全ガイド ─ 渾身の集大成、その軌跡が丸わかり

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』徹底予習 ─ シャロン・テート殺人事件とチャールズ・マンソンとは

グレイテスト・ショーマン

『グレイテスト・ショーマン』映画館で100回観たファンが4K版を観たら「今まで観ていた映像は何だったのか」と放心した話

アリータ:バトル・エンジェル

日本を代表するCGアニメ監督、荒牧伸志が観た『アリータ:バトル・エンジェル』の凄まじさ ─ 「もはやどうなっているのか分からない」

かわいくてカッコイイ「Q posket MARVEL -SPIDER-MAN-」待望の登場 ─ ソー、ロキも登場予定

【特集】「ゲーム・オブ・スローンズ」の次はコレだ ─ HBO最新ドラマ怒涛のラインナップ、ブルース・リー原案作から「チェルノブイリ」まで