DCドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン3、最終回にコンスタンティンの再登場が判明

「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)「ARROW/アロー」(2012-)のキャラクターたちがチームを結成し、時空を超えて冒険・活躍する様を描く人気DCドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」(2016-)。米国で現在放送中の同作シーズン3の最終回となるエピソードに、ドラマ「コンスタンティン」(2014-2015)より、悪魔祓いのジョン・コンスタンティンが再登場することが分かった。劇中果たす役割の詳細は明らかにされていない。米国時間2018年2月28日、米Entertainment Weeklyが伝えている。

ダーク・ヒーローのコンスタンティンは、過去にキアヌ・リーブス主演で映画化されたこともある人気キャラクター。2014年に製作されたマット・ライアン主演のドラマ「コンスタンティン」では、一度は悪魔祓いから手を引いていたコンスタンティンがある出来事をきっかけに再び立ち上がり、黒魔術を使って悪魔を本来いるべき場所に送り返す姿が描かれた。

ドラマ版コンスタンティンは、「ARROW/アロー」シーズン4の第5話にも主人公オリバー・クイーン/アローの旧友としてゲスト出演を果たしている。また「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン3の第9話および第10話に登場しており、米国時間2018年3月19日放送予定の第15話にも再び姿を見せる。

ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン3は、現在第9話までがデジタル配信中(記事公開時点)。シーズン1、シーズン2のブルーレイ&DVDは現在絶賛販売中だ。

(文:まだい)

Source: http://ew.com/tv/2018/02/28/legends-of-tomorrow-constantine-finale/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。