Menu
(0)

Search

『ロード・オブ・ザ・リング』新作アニメ映画が始動 ─ ピーター・ジャクソン版に繋がる物語、監督は神山健治

ロード・オブ・ザ・リング
© Warner Bros. Entertainment Inc. The Lord of the Rings, the characters, names and places therein are trademarks of The Saul Zaentz Co., d/b/a Tolkien Enterprises under license to New Line Productions, Inc.

ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアニメ映画版、『ロード・オブ・ザ・リング:ウォー・オブ・ロヒアリム(原題:The Lord of the Rings: The War of the Rohirrim)』が製作されることがわかった。米ワーナー・ブラザースが発表した。

『ロード・オブ・ザ・リング:ウォー・オブ・ロヒアリム』は、J・R・R・トールキンの原作小説『指輪物語』に基づき、ピーター・ジャクソン監督による『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』各3部作と同じ世界観で製作される。舞台は『ロード・オブ・ザ・リング』3部作から約250年前、ローハンの王であるヘルム・ハンマーハンドを主人公として、『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』(2002)に登場した角笛城の血塗られた歴史が描かれるという。

監督は、テレビ版「攻殻機動隊」シリーズや「ULTRAMAN」(2019)「攻殻機動隊 SAC_2045」(2020)の神山健治。『ブレードランナー』シリーズのアニメ版「ブレードランナー:ブラック・ロータス(原題:Blade Runner: Black Lotus)」も控える中、新たな巨大プロジェクトに着手する。脚本は「ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス」(2019)のジェフリー・アディス&ウィル・マシューズ。プロデューサーは神山監督とのタッグも多いジェセフ・チョウ。

なお、本作はピーター・ジャクソン版にストーリー&ビジュアルの両面で影響を受ける作品となるため、監修に『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』各3部作の脚本家フィリッパ・ボウエンが参加している。米Deadlineによれば、ピーター・ジャクソンと脚本家のフラン・ウォルシュは現時点で関与していないが、最終決定は今後下されるということだ。

製作を担当するのは、ピーター・ジャクソン版に続いてワーナー・ブラザースとニュー・ライン・シネマ(New Line Cinema)。両社は企画を急ピッチで進めており、現在はキャスティングが進行中だという。世界配給はワーナーが担当する。

ちなみに『指輪物語』の映像化企画としては、Amazon製作のドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング(原題:Lord of the Rings)」の撮影も進行中。ただし、今回のアニメ映画版は同シリーズとは無関係の作品となる。

Source: Variety, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly