Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」製作陣が贈るモンスター映画、米予告 ─ 主演は『メイズ・ランナー』ディラン・オブライエン

Dylan O'Brien ディラン・オブライエン
https://www.youtube.com/watch?v=-19tBHrZwOM&feature=emb_title

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)ショーン・レヴィ製作、『メイズ・ランナー』シリーズなどで知られるディラン・オブライエンが主演を務める新作モンスター・アドベンチャー映画『Love and Monsters(原題)』より、米予告編が到着した。未知のモンスターがいっぱいだ。

舞台はモンスター襲来による地上崩壊から7年後。ジョエル・ドーソン(オブライエン)をはじめとする生存者たちは、地上を巨大生物に乗っ取られて以来、地下での生活を余儀なくされていた。ある日ジョエルは、襲撃時から音信不通だったガールフレンドのエイミー(ジェシカ・ヘンウィック)とラジオを通して再会。エイミーは85マイル(約135キロ)も離れた地にいた。こうしてジョエルは地下に残すものはないと一念発起、エイミー探しの旅に出る。ところが、旅は一筋縄ではいかず、数々の危険なモンスターたちが地上で待ち構えていた。

予告編の序盤、ジョエルとエイミーが車の中で愛を育む中、未知の巨大生物が街を襲う。「今までどこにいたの、ジョエル!」。家に戻ったジョエルに、避難の準備を進める母親が叫ぶ。エイミーと離れ離れになる前に「大好きだ。必ず会いに行くから」と告げるジョエル。避難の途中、家族が車もろともモンスターに押し潰されてしまう。

「モンスターが襲ってきた日、僕は皆を失った」。街は壊滅、生存者は地下で暮らしていた。ラジオを通してエイミーとの交信に成功したジョエルは「絶対戦うな。ひたすら走って隠れろ」という仲間からの助言を胸に地下を飛び出す。

ゆく先々で得体の知れない生物に襲われるジョエルは、日本刀を帯びる男(マイケル・ルーカー)と弓を扱う少女(アリアナ・グリーンブラット)、2人の放浪者に命を救われる。徐々に仲間を増やしていくジョエルは、何度も襲われながらエイミーを探し続ける。「僕らの世界はまだ取り戻せるはずだ」。ジョエルら生存者たちは、様々な武器を駆使して地上を支配するモンスターに反撃の狼煙を上げ始めていく。

オブライエンのほか共演者には、エイミー役の「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)ジェシカ・ヘンウィックをはじめ、「ウォーキング・デッド」(2010-)や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどで知られるマイケル・ルーカー、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)ガモーラの幼少期役で知られるアリアナ・グリーンブラットらが名を連ねている。

メガホンを取るのは、『ファイブ・ウォリアーズ』(2017)のマイケル・マシューズ。脚本は『ダイバージェントNEO』(2015)『ザ・ベビーシッター』シリーズのブライアン・ダッフィールドと『劇場版 ドーラといっしょに大冒険』(2019)のマシュー・ロビンソンが共同で執筆した。レヴィのほか製作には、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や『メッセージ』(2016)などで知られるダン・コーエンが就任している。

映画『Love and Monsters(原題)』は、2020年10月16日米配信。

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly