Menu
(0)

Search

こんな出会いに憧れる、『ラブ・セカンド・サイト 』恋のはじまりは突然やって来る

ラブ・セカンド・サイト
© 2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS

フランス発の新たなラブコメ映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』より、主人公・ラファエルとヒロイン・オリヴィアの、甘酸っぱい出会いシーン映像が届けられた。

公開となった映像は、偶然帰り際にピアノの音に魅かれたラファエルが、そっと部屋の中へ入ったシーンから始まる。演奏の素晴らしさに思わずため息が漏れてしまい、ピアノを弾いていた女性に気付かれてしまう。彼女が本作のヒロインであるオリヴィア。二人ともどこかまだあか抜けない様子が、かえってキュートな出で立ちだ。

どうやら演奏を聞かれたくなかった様子のオリヴィアは部屋を飛び出してしまい、気まずい出会いとなりかけたところ、ラファエルは誤って警報を鳴らしてしまう。2人は夜の高校を抜け出して……。ピンチを共に切り抜けることで仲が深まる、「吊り橋効果」ってやつである。こんな出会い、憧れちゃうよね。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』は、高校時代に一目惚れをして結婚した、ラファエルとオリヴィアのロマンチックな物語。結婚10年目を迎え、小説家を目指していたラファエルは、いまや子どもたちに人気のベストセラーSF作家に。一方、小さなピアノ教室を開きながらピアニストの頂点を目指すオリヴィアは、仕事のことばかり考えているラファエルとのすれ違いの生活に孤独を感じていた。

そんなある日、我慢の限界に達したオリヴィアがラファエルに想いをぶつけると大喧嘩に。翌日、人気作家の特別授業として中学校を訪れたラファエルは、出会う人々の様子がおかしいことに戸惑いを覚える。そこでの自分は、卓球に熱を上げるしがない中学校の教師で、オリヴィアは人気ピアニストとして活躍する、立場が逆転した『もう一つの世界』だった。そして、その世界のオリヴィアはラファエルを知らなかった…。

ラブ・セカンド・サイト
© 2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS – FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS

自分にとってオリヴィアがすべてだと気付かされたラファエル。もう一度オリヴィアと愛し合うことで元の世界に戻れると信じ、あの手この手を使って接触を試みる。二人は少しずつ心を通わせ合うものの、オリヴィアは公私共に長年連れ添ったパートナーと婚約することに。そこでラファエルは、ある重大なことに気づき、人生最大の決断を下す。それは、“恋”しか知らなかったラファエルがオリヴィアの幸せを一番に願う“愛”の決断だった…。

本作は、フランスの権威ある映画サイト「ALLOCINE」における、2010年代のロマコメ映画ランキング1位を獲得した作品。若くて結婚したジェラン監督が、自身の結婚生活を見直すことで生まれたオリジナルで、「妻がいなかったら僕の人生も違っていただろうと思ったのが、この話を手掛けたいと思ったきっかけ。もうちょっと突っ込んで、もし他人の人生を生きていたらどうだろうと想像してみたくなった。そう考えると、コメディの宝庫だった」と語っている。

ラブ・セカンド・サイト
© 2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS – FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS

映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』は2020年5月1日(金)より全国順次ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly