Menu
(0)

Search

「LUCIFER/ルシファー」シーズン6、主演トム・エリスと製作側が契約トラブルか

LUCIFER/ルシファー
Netflixオリジナルシリーズ「LUCIFER/ルシファー」独占配信中(John P. Fleenor/Netflix)

DCコミックス原作、NetflixオリジナルシリーズLUCIFER/ルシファー(2016-)のシーズン6製作をめぐって、主演俳優トム・エリスと製作のワーナー・ブラザース・テレビジョンの間で契約トラブルが生じているという。米TV Lineが報じた。

「LUCIFER/ルシファー」は、地獄の王であることに退屈し不満を覚えたルシファー・モーニングスターがロサンゼルスに舞い降りて、女性刑事とタッグを組み事件を解決していく人気ドラマ。2018年5月、米FOXが第3シーズンで打ち切りを発表したが、ファンの要望に応えてNetflixが製作を継承。2019年5月に第4シーズンの配信が開始され、“最終シーズン”として第5シーズンが製作されている。もっともその後、2020年2月中旬、シーズン6を製作すべく、関係者との再契約交渉が始動したと報じられた

トムとワーナーの契約交渉については、3月上旬の時点で「契約は締結された」との報道がなされている。しかし今回の情報によれば、両者の状況は一変しており、ワーナーの提案をトムが受け入れず、交渉は停止状態にあるとのこと。以前から両者はシーズン5までの契約を結んでおり、法的にはワーナーが有利とされるが、スタジオ側は複数回にわたって条件を提案し直しているという。関係者は「誰もがトムに満足してもらいたいと思っているが、もう期限は来てしまっている」と述べた。

シーズン6については、脚本・製作総指揮のイルディ・モドロヴィッチ&ジョー・ヘンダーソンが契約を締結済み。キャストの多くは既存の契約でシーズン6に参加可能ということだが、正式な契約内容はトムの契約締結を待って決定される見込みだ。なお、現在「LUCIFER/ルシファー」は新型コロナウイルスの影響によりシーズン5の撮影を中断している。シーズン6は早ければ2020年9月にも撮影開始といわれていたが、撮影中断と契約問題が重なっており、実現の場合も時期はもう少し先となるだろう。

Netflixオリジナルシリーズ「LUCIFER/ルシファー」シーズン1~4は独占配信中。

こっちにもルシファー

Source: TV Line

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly