Menu
(0)

Search

クリス・エヴァンス主演「ジェイコブを守るため」米特別映像、いよいよ配信直前 ─ 「全話にエネルギーと目的があるシリーズに」

Defending Jacob(原題)
Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved.

キャプテン・アメリカ役で知られるクリス・エヴァンス主演、Apple TV+オリジナルドラマ「ジェイコブを守るため」(原題:Defending Jacob)が、いよいよ2020年4月24日より世界配信される。このたび、米国版特別映像が公開された。

ウィリアム・ランデイの同名ミステリ小説(早川書房刊)を原作とする本作は、全8話で完結するリミテッドシリーズ。マサチューセッツ州の小さな町に暮らす地区検事補アンディ・バーバーの日常は、ある日、息子のジェイコブが少年を殺害した疑いで逮捕されたことで一変する。“息子は本当に罪を犯したのだろうか”。妻との関係、周囲からの疑念と嫌がらせ、そして「正義に忠実であらねばならない」という職務上の信念。突如として少年犯罪の容疑者家族となったアンディは、さまざまな現実に引き裂かれていく。

脚本のマーク・ボンバックは、本作について「同級生殺しの罪に問われた14歳の息子を持つ、ひとりの検察官の物語」だという。かたや、監督のモルテン・ティルドゥムは「すべては家族についての物語です。彼らがどんなことを経験するのか」。むろん、2人の言葉は矛盾していない。主演のクリス・エヴァンスは「息子が危険な立場に置かれていたら、親はどんな犠牲を払っても子どもを守ろうとするでしょう」、主人公アンディの妻ローリー役のミシェル・ドッカリーは「家族は試練を受け、ローリーはすべてを疑問に思うようになります」と話しているのだ。

Defending Jacob(原題)
Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved.

今回の映像には、ローリーがアンディに「ジェイコブの無罪を疑ってるの?」「ジェイコブがやったんじゃないかって思ってる自分がどこかにいるんじゃない?」と問いかける場面も含まれる。エヴァンスは「土台が揺らいでいるんです。信頼関係にたくさんの問題が生まれ、罪の意識も大きい」と説明し、「パンドラの箱が開いてしまえば、そこには探りたくない、恐ろしい部分もあります」と語った。

息子ジェイコブの友人らしき少年は、アンディに「ジェイコブのことを分かってると思ってるのかもしれませんけど、それは違いますよ」と口にする。脚本のマークは「自分以外の誰かについて、どれだけ知ることができるのか。愛する人々との間にある境界線について考えさせる作品だと思います」と自信をにじませた。監督のモルテンも、本作のテーマについて「家族として、どんなことをしてやれるのか? 自分の子どもについてどこまで知っているのか、彼らのためにどこまでできるのか」と口を揃えた。

Defending Jacob(原題)

もともと『ジェイコブを守るため』は長編映画化される予定だったが、原作の内容を描き切るため、ドラマシリーズとして映像化が実現した。ジェイコブ役のジェイデン・マーテル「テレビ番組としてではなく、8時間の映画のように撮られているのが面白いですね」とコメント。一方でクリスによれば、各エピソードには“次回が気になる”クリフハンガーが用意されているとのこと。製作総指揮も兼任したクリスは、「全話にしっかりとしたエネルギーと目的があるミニシリーズを作りたかった」と話している。

出演はクリス、ジェイデン、ミシェルのほか、「アメリカン・ゴッズ」パブロ・シュレイバー、『ゲット・アウト』ベティ・ガブリエル、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ポール・ウェズレイ、そして『スパイダーマン』シリーズや『セッション』のJ・K・シモンズら。脚本は『猿の惑星:新世紀』(2014)『猿の惑星:聖戦記』(2017)のマーク・ボンバック、監督は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)『パッセンジャー』(2016)のモルテン・ティルドゥムが務める。

ドラマ「Defending Jacob(原題)」は、2020年4月24日(金)よりApple TV+にて配信開始。冒頭3話が一挙配信されたのち、毎週金曜日に新エピソードが追加される。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly