Menu
(0)

Search

映画『アントマン』続編、喋りがヘタすぎる『ルイス』の再登場が決定!

映画『アントマン』に登場した、スコット・ラング/アントマンの憎めない仲間ルイス。窃盗団のメンバーで喋るのが致命的にヘタクソなこの男を演じたのは、『フューリー』や『オデッセイ』などに出演していたマイケル・ペーニャだ。

ハリウッド・レポーター誌は、マイケル・ペーニャが『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』に出演すると報じている。

ルイス(マイケル・ペーニャ) http://mcuexchange.com/michael-pena-on-his-potential-return-in-ant-man-and-the-wasp/
ルイス(マイケル・ペーニャ)
http://mcuexchange.com/michael-pena-on-his-potential-return-in-ant-man-and-the-wasp/

もっともペーニャが『アントマン&ワスプ』に出演するという情報は、それ自体が単独で報じられたわけではない。

ハリウッド・レポーター誌はペーニャが実在の事件を基にしたスリラー『ザ・ブリンギング(原題)』に主演することをメインで報じており、『アントマン&ワスプ』はペーニャのスケジュールのひとつとして取り上げたにすぎず詳細は不明だ。同誌は先日セバスチャン・スタンが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演すると報じたが、取り上げ方はこの時も同様であった。

しかし、いずれにしてもペーニャ扮するルイスが『アントマン』シリーズ、マーベル・シネマティック・ユニバースに帰ってくることは非常にうれしいニュースだ。『アントマン』で観客を魅了した脱力(ヘタクソ)系トークがきっと再び聴けることだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=Q4TpMvDW6pc

ちなみに日本語吹替版でルイスの声を担当したのはブラック・マヨネーズの小杉竜一。ペーニャ本人をしのぐほどの絶妙なトークは必聴なので、「吹き替えはちょっと……」と思っている人もこの機会にぜひご覧いただきたい。『アントマン&ワスプ』でも小杉ルイスのトークが聴けるとうれしいのだが。

もちろんルイスが帰ってくるということは、残りの窃盗団メンバーであるデイヴ(T.I.)とカート(デヴィッド・ダストマルチャン)も出演するということだろう。きっと前作以上のコメディ・リリーフぶりを見せてくれるに違いない。

映画『アントマン&ワスプ』は2018年7月に全米公開予定

source: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/michael-pena-star-sony-horror-920657

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly