【スターウォーズ】メイス・ウィンドゥは生きていた!ジョージ・ルーカスも公認した、サミュエル・L・ジャクソンの「隠居説」とは?

スターウォーズは話題に事欠かない。最新作『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』や『ハン・ソロ』などのスピンオフや『エピソード8』『エピソード9』にまつわる新情報や新説は連日飛び出している。
ところで、過去の6作にまつわる、今だ解明されていない謎についてはどうだろうか。例えば、「メイス・ウィンドゥは本当に死んだのか?」という疑問について、ファンであれば一度は思いを巡らせた事があるだろう。

『エピソード3 シスの復讐』において、黒幕パルパティーンを追い詰めたジェダイ最強の戦士メイス・ウィンドゥ。すんでのところで、アナキン・スカイウォーカーの気の迷いにより腕を斬られ、その隙にパルパティーンのパァウァァァァァァァ!で屋外に吹き飛ばされ、消息を絶った。
メイス・ウィンドゥを演じたサミュエル・L・ジャクソンに言わせれば、メイスはあれごときでは死なず、どこかで生きているのだ。

サミュエル・L・ジャクソンは自身の新作映画”The Legend of Tarzan”のプロモーションとしてTwitterでファンからの質問に答えた。そこで寄せられたあるファンからの「エピソード3でメイス・ウィンドゥを殺す、というのはどなたの発案だったのですか?」という質問に対し、サミュエルは「誰の発案だったか」以上の事を語ってくれたのだ。以下が、サミュエルの回答である。

「ほとんどのスターウォーズ映画のように、メイス・ウィンドゥを殺すというアイデアはジョージ・ルーカスによるものだよ。彼は、これまで他の作品でも重要なキャラクターはみんな殺してきたと言って、今回エピソード3で殺されるのは私だと言ったんだ。私はなんとか理解しようとしながらも、”本当ですか?なんか負傷するだけとか、そういうのじゃダメなんですか?”という感じでしたね。
私の中で、メイスは死んでません。ジェダイは高所から落ちるくらいでは死にませんから。

つまり、メイス・ウィンドゥはストーリーから強制退場させられただけで、死なずに生きていたのだ。後日、Entertainment Weeklyのラジオ番組に出演したサミュエルはここでも「メイスは生きているんですか?」との質問に「もちろんだよ!」と回答。さらに「片腕ジェダイには長い歴史もあるし」と語る。サミュエルの説によれば、オビ=ワンがタトゥイーンに隠居していたように、メイスもどこかで隠れて暮らしているというのだ。

ジョージ・ルーカスも認めちゃった?

最も、サミュエルはこの設定をディズニーと議論したわけではない。が、ジョージ・ルーカスの公認は得たようだ。

「ジョージには話したよ。でもジョージはもう(スターウォーズのストーリー設計とは)関係ないんだ。ジョージは、“私はいいと思うよ。生きてるって事でいいよ。”だって。」

サミュエルのこの説により、ファンの間でメイス・ウィンドウ再登場の熱が上がれば、もしかしたらもしかすると、何らかのスピンオフ作品の企画が上がるかもしれない。2018年には若きハン・ソロの公開が決定しており、そしてオビ=ワンのスピンオフの話は何度もチラチラと語られている。
サミュエルが持論を展開し、創造主ジョージも(半ば投げやりに)認めた「メイス・ウィンドゥ生存説」。ディズニーは、これをどう捉えるのであろうか。パァウァァァァァァァ!

Source:http://movieweb.com/star-wars-mace-windu-not-dead-george-lucas-samuel-l-jackson/
Eyecatch Image:http://starwars.wikia.com/wiki/Mace_Windu’s_lightsaber/Legends

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。