『東京コミコン 2017』マッツ・ミケルセン来日決定!全日程来場、写真撮影会やサイン会が開催予定

2017年12月1日(金)から3日(日)までの3日間、幕張メッセ(千葉県美浜市)にて開催される『東京コミックコンベンション 2017(略称:東京コミコン 2017)』のゲストとして、マッツ・ミケルセン氏の来日が決定した。

マッツ氏は期間中全ての日程に来場し、当日は会場において写真撮影会やサイン会等も予定される。撮影会・サイン会チケットは「チケットぴあ」( http://pia.jp/ )および海外向けサイト( http://hollycontokyo.com/ )にて販売予定。

マッツ・ミケルセン氏(提供:東京コミックコンベンションPR事務局)

マッツ氏と言えば、『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)ル・シッフル役や海外ドラマシリーズ『ハンニバル』 (2013~)ハンニバル・レクター役で人気を樹立。『ドクター・ストレンジ』(2016)や『ローグ・ワンスター・ウォーズ・ストーリー』(2016)といった人気大作に立て続けに出演し、日本でもファンを中心に高い知名度を誇る。2017年1月には『ドクター・ストレンジ』のプロモーションでも来日しており、前回から1年を待たずしての嬉しい再来日となった。

東京コミコンは、マーベルの名誉会長を務め、「スパイダーマン」や「X-メン」などのコミックの原作者としてアメリカのコミック業界に変革をもたらした「ポップ・カルチャーの父」スタン・リーと、Apple 共同創業者の一人で「テクノロジーの王」と言われているスティーブ・ウォズニアックとの出会いが、米国「シリコンバレー・コミコン」として結実。そのウォズニアックが「東京コミコン」を提唱したことから始まり、2016年12月に第一回が開催、大盛況のうちに幕を閉じた。

スティーブ・ウォズニアック氏(提供:東京コミックコンベンションPR事務局)

さらにスケールアップした第2回東京コミコンでは、この度発表されたマッツ・ミケルセン氏ほか、スティーブ・ウォズニアック氏の来日も発表されている。前売入場券は10 月 1 日(日)午前 10:00 より、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売を開始。

チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/tokyocomiccon/
ローソンチケット:http://l-tike.com/
イープラス:http://eplus.jp/sys/main.jsp

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。