スーパーマンの単独映画再び!製作進行中『マン・オブ・スティール』続編の公開予定時期は?

アメリカで『スーサイド・スクワッド』が大ヒット、つづく『ワンダー・ウーマン』『ジャスティス・リーグ』にも期待が高まってがぜん活気づくDCエクステンデッド・ユニバース。ついにワーナー・ブラザースは“隠し球”を解禁した。長らく噂されてきたスーパーマンの単独映画第2弾だ!

『バットマンvsスーパーマン』が成功すれば、再び『スーパーマン』ソロ映画の可能性が浮上!ザック監督とヘンリー・カヴィルはやる気マンマン

公開は2018年?2019年?

2013年の『マン・オブ・スティール』につづく、スーパーマン単独映画第2弾の速報を伝えたのはTheWrap誌だ。プロジェクトの関係者が同誌に対して「(続編の)製作は活発だ」と話したという。また関係者は「スーパーマンはワーナーにとって最も優先順位が高い。きちんと観客に観てもらうことがとても重要だ」と語っている。

現在ワーナーは、DCエクステンデッド・ユニバースの公開スケジュールを2020年まで発表している。そのうち「無題」として発表されているのは、2018年10月2019年11月にアメリカで公開される予定の2本だ。どちらか1本がベン・アフレック主演・監督の『バットマン』で、もう1本がスーパーマンの単独映画ということだろう。

すでに『バットマン』は脚本作業も進行しているため、このまま製作が進めば2018年には公開されそうだ。しかしアフレックは「脚本に納得していない」と発言しており、また関係者の「スーパーマンの優先順位が高い」という発言を信じるなら、ここで順序が逆転してスーパーマンが2018年の公開となる可能性もある。いずれにしても続報が待たれるところだ。

source:http://www.thewrap.com/warner-bros-puts-man-of-steel-sequel-into-active-development-exclusive/
http://batman-news.com/2016/08/08/warner-bros-superman-man-of-steel-2/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。