Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」シーズン3は2022年後半配信か ─ 「ボバ・フェット」は「マンダロリアン シーズン2.5」な立ち位置に

マンダロリアン
© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ』発の実写ドラママンダロリアンシーズン3の製作が、当初の予定より遅れることになりそうだ。

Colliderからの報告によると、シーズン3の撮影開始は2021年末から2022年始となる模様。これまでは2021年4月にも開始されるとの情報もあった。このスケジュールによると、シーズン3の配信は2022年末ごろまで待たなければならない見込みだ。

遅れの理由は、「マンダロリアン」の撮影ステージが現在、ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」のために使用されており、今後数ヶ月はかかるためと伝えられている。また、主演のペドロ・パスカルが、人気ゲームをHBOで実写化するドラマ「The Last of Us」の撮影に7月より参加するためとも見られる。

もっとも、「マンダロリアン」関連の供給がしばらく途絶えてしまうことはない。「マンダロリアン」からのスピンオフとして、ボバ・フェットを主役に描く「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」は撮影がぶじ終了したようで、2021年12月にもDisney+(ディズニープラス)配信となる予定。同作に出演するフェネック役ミンナ・ウェンは、Twitterで撮影終了の記念ギフトを披露している。伝えられるところによると、「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」は「マンダロリアン シーズン2.5」のような内容になるということだ。

直近での『スター・ウォーズ』ファンの予定をまとめておこう。まず2021年8月までは、アニメ「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」が続く。12月には「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」がやってきて、2022年には「オビ=ワン・ケノービ」が登場。放送時期は定かではないが、年の中頃になるのではないか。そして2022年末にもなれば、「マンダロリアン」シーズン3も配信になると考えられる。その頃になれば、「アソーカ」や「ランド」など、新作の情報も続々と具体性を帯びてくるものと期待できる。

Source:Collider

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly