Menu
(0)

Search

スター・ウォーズ「マンダロリアン」シーズン2に「クローン・ウォーズ」ボ=カターン・クライズが登場へ

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9346965973

スター・ウォーズ』実写ドラマシリーズマンダロリアンシーズン2に、アニメ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」や「スター・ウォーズ 反乱者たち」に登場したマンダロリアン戦士のボ=カターン・クライズが登場することがわかった。米Deadlineが伝えた。

アニメ版で本国版声優を務めたケイティー・サッコフが、そのまま実写版も演じる。

ボ=カターン・クライズは、「クローン・ウォーズ」シーズン4より初登場。マンダロアを統治し、オビ=ワンとも近い仲になった公爵サティーン・クライズの妹でありながら、マンダロリアンの戦士文化を指支持する過激派デス・ウォッチの一員である存在。武装集団ナイト・アウルを率いる。

「マンダロリアン」シーズン2に、「クローン・ウォーズ」「反乱者たち」の要素が絡んでくることは確実だ。アソーカ・タノも初の実写登場を果たすほか、モフ・ギデオン役ジャンカルロ・エスポジートはダークセーバーのアクションシーンがあると予告している

ドラマ「マンダロリアン」シーズンは、2020年10月より「Disney+」で配信予定。

アソーカは別の役者に継がれ物議

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly