Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」シーズン2、2020年秋米配信決定 ─ スカイウォーカー・サーガのキャラクターも登場か

マンダロリアン
© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

日本国内では現在ディズニーデラックスで独占配信中の、スター・ウォーズ初の実写ドラマ「マンダロリアン」より、早くもシーズン2配信決定の知らせが届いた。

製作総指揮・脚本のジョン・ファヴローが自身のTwitterにて認めた。ガモーリアンと見られる種族のクリーチャーのコンセプトモデルと共に、「2020年秋」の登場を予告している。

Deadlineの情報によれば、スカイウォーカー・サーガ、つまり映画『エピソード1/ファントム・メナス』(1999)から『スカイウォーカーの夜明け』(2019)の全9作に既に登場したキャラクターたちが、このシーズン2に複数出現するという。

果たして、誰が登場するのだろう。「マンダロリアン」の舞台は、『スター・ウォーズエピソード6/ジェダイの帰還』(1983)での出来事から5年後、帝国が崩壊し、ファースト・オーダーが台頭する前の時代の物語。このタイムライン上に存在し、劇中で描かれるような銀河の裏社会にも関与してきそうなキャラクターとは一体……。

全8話構成の「マンダロリアン」は、米国では2019年11月12日の「Disney+」ローンチと共に配信開始となっており、12月27日(現地時間)にシーズン・フィナーレを迎えた。本国アメリカではメディアやファンからも大絶賛で迎えられており、本作に登場するベビーヨーダは一躍新たなトレンドとなるほどの社会現象を巻き起こしている。

日本では12月26日よりディズニーデラックスにて独占配信がスタート。第2話は2020年1月3日配信開始、以降は毎週金曜日配信となる。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly