Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」シーズン3、ブライス・ダラス・ハワードが監督続投へ ─ 「アソーカ」監督にデイヴ・フィローニ

ブライス・ダラス・ハワード
Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/29233526208/ Remixed by THE RIVER

スター・ウォーズ』の人気シリーズマンダロリアン」(2019-)シーズン3に、ブライス・ダラス・ハワードが監督として続投することがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

「マンダロリアン」シーズン3は、2023年2月に配信開始となる予定。撮影は2021年8月〜2022年3月下旬頃まで行われ、現在はポストプロダクション(撮影後作業)の最中にある。このタイミングで監督続投が判明したハワードは、「マンダロリアン」シーズン1とシーズン2で1話ずつエピソード監督を務めた経験があり、今回で「マンダロリアン」の監督は3度目となる。

このほかハワードは、「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」(2021)でも1話分エピソード監督を担当しており、『スター・ウォーズ』シリーズと良好な関係性を築き上げている模様。なお、以前『スター・ウォーズ』映画での監督業進出について訊かれた際、ハワードは前向きな姿勢を見せていた。「オビ=ワン・ケノービ」のデボラ・チョウや、現在企画されている『ローグ・スコードロン』のパティ・ジェンキンスなど、『スター・ウォーズ』フランチャイズにおける女性フィルムメーカーの活躍が目覚ましい昨今、ハワードもシリーズを牽引していくことになる人物として期待されているのだろう。

なお、ハワードの監督続投とあわせて、「マンダロリアン」のショーランナーを務めるデイヴ・フィローニが、『スター・ウォーズ』新作ドラマ「アソーカ(原題:Ahsoka)」でメガホンを取ることも判明。フィローニの担当エピソード数は1話のみではなく、数話分になるという。同シリーズは、2022年5月上旬より撮影がスタートしている。

ドラマ「マンダロリアン」シーズン3は、2023年2月よりディズニープラスにて独占配信。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly