Menu
(0)

Search

エマ・ストーン&ジョナ・ヒル、危険な臨床実験に挑む ― Netflixドラマ「マニアック」予告編&ストーリー公開

https://www.youtube.com/watch?v=dQZPp5ED1VI 動画サムネイル

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズや『ラ・ラ・ランド』(2016)、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(2017)で知られる女優エマ・ストーンが、Netflixのドラマシリーズに登場する。見知らぬ男女二人が危険な臨床実験に挑む、“ダーク・コメディ”ドラマ「マニアック」の予告編が公開された。

「いったん精神の構造を理解しはじめてしまえば、私たちの変えられない部分を頼りにする理由はない。心の問題は、解決できる。」

舞台は私たちの暮らしている世界にどこか似た世界、現代によく似た時間。
人生に不満を抱き、目的を持てず、両親との関係が壊れてしまった女性アニー・ランズバーグと、ある実業家の五男で統合失調症の疑いに苦しむオーウェン・ミルグリムは、ある謎めいた臨床実験に興味を示した。人生に光明を見いだせない二人は、先進的で過激な医療処置に希望を抱いたのである。ジェームズ・K・マントルレイ医師は、心の問題はなんでも回復できると主張。アニーとオーウェンをはじめとした12人の参加者は3日間の治験に参加することになる。それは合併症も副作用もなく、彼らの問題を永遠に解決できる夢の実験のはずだった。しかし、物事は計画通りには進まない……。

心に傷を負った二人の主人公は、アニー役をエマ・ストーンが、オーウェン役を『21ジャンプ・ストリート』シリーズや『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)のジョナ・ヒルが演じる。医薬実験を主導するジェームズ医師役には、Netflix映画『Mute/ミュート』(2017)やドラマ「LEFTOVERS/残された世界」(2014-2017)のジャスティン・セローが起用された。
さらに『ノーマ・レイ』(1979)などでオスカーに輝くベテラン女優サリー・フィールドをはじめ、ドラマ「ジ・アメリカンズ」(2015-2018)や「オザークへようこそ」(2017-)のジュリア・ガーナー、数多くの映画でバイプレーヤーとして活躍するガブリエル・バーン、ドラマ「GIRLS/ガールズ」(2012-2017)のジェマイマ・カークといった注目のキャストが揃っている。

また監督を務めるのは、映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(2015)や、名作との評価も高いドラマ「TRUE DETECTIVE」シーズン1(2014)で全話のメガホンを取ったキャリー・フクナガ。ショーランナーと製作総指揮を兼任し、脚本を執筆するのは小説家としても活動するパトリック・サマーヴィルだ。

ドラマ「マニアック(邦題未定、原題:Maniac)」は2018年9月21日(金)よりNetflixにて全世界独占配信(全10話)。なお日本版予告編はNetflix Japanの公式Twitterにて公開されている。

Source: SR
Eyecatch Image: YouTube 動画サムネイル

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly