『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編要求動画DAY6、なぜかサイレント図書館状態へ

マーベル映画の集大成『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編がなかなかネットに登場しないことに業を煮やし、マーベル・エンターテインメントを相手取り一方的にメッセージを連日送り続けることで話題のカーク・デヴィーク氏より、最新の「DAY6」動画が公開された。今回はなぜか全編図書館内で小声で収録されている。なおこの日はカークの暮らすフランスで『マイティ・ソー バトルロイヤル』が初日公開を迎え、2人は収録後に劇場に向かった様子だ。

 

以下は筆者訳。

「これはジョークじゃないぞ(小声)」「ジョークじゃないぞ(小声)」

「俺たちは図書館に来ています(小声)」「シー!」

「これはDAY6(小声)」「6(小声)」

「残りは2日しかない(小声)」「2(小声)」

「マーベルは未だに返事をくれない(小声)」「未だに(小声)」

「返事が欲しいんだ(小声)」

「(フランスでは)今日、『マイティ・ソー バトルロイヤル』が公開される(小声)」「今日(小声)」

「『マイティ・ソー バトルロイヤル』が今日公開されるんだ!(小声)」

「俺たちはこれから観に行くんだ(小声)」「今日はラグナロク(小声)」

「ケヴィン・ファイギは返事をよこしてくれ(小声)」

「どうして答えてくれないんだ、ケヴィン!(小声)」「ケヴィン!」

「俺らが若いからか?(小声)」

「だったら、昔ながらのやりかたでいくぜ」「チャーリー・チャップリンだ」

(無声映画調に。以下テロップ。)

“ヘイ、マーベル、僕と僕の友達、ジュリアン・キールマークラッジはとっても不愉快です”

『インフィニティ・ウォー』の予告編が欲しいんです!”

“我々は遊びでやってるんじゃないんです”

“我々は5本の動画を作りましたが、未だ返事がありません”

“我々は予告編を観て、スパイダーマンがちゃんと登場することを確認したいんです”

“それからケヴィン・ファイギには詫びを入れて頂きたい”

“こんな風にではなく”

(膝をついて懇願するように謝罪する様子)

“こんな風に”

(友達同士のように、握手とハグをして笑い合う様子)

“更に、ロバート・ダウニー・Jr.ともハイファイをしたい”

“そして、『インフィニティ・ウォー』のプレミアに招待して頂きたい”

“ケヴィン・ファイギの隣でキメれるように”

全8回の動画公開が予定されているこのシリーズも、次回でついに「DAY7」となる。次回は『マイティ・ソー バトルロイヤル』のレビューが語られる様子だ。

なおカーク氏は、この一連の活動をハッシュタグ #MARVELFANSUNITED を通じて呼びかけている。この度、活動のロゴマークを作成しており、Twitter上で公開している。

カーク氏による『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編の早期公開運動のこれまでは、こちらのページにて。

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。