『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編要求動画、DAY7は『水曜どうでしょう』感ある野外ロケへ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編がなかなか公開されないとして、マーベル・エンターテインメント社を相手取り(もちろんジョークの)抗議動画を連日掲載していたパリ在住の俳優・コメディアンのカーク・デヴィーク氏( )とジュリアン・キールマークラッジ氏が、「DAY7」として新しい動画を公開した。

当初より予告していた全8本の連続投稿のうち7本目にあたる今回は、いつもの屋内を飛び出して芝生の上で元気に叫ぶ。もしも既視感があると思ったら、きっと『水曜どうでしょう』のオープニングとエンディングだろう。恒例コンテンツになりつつあるカーク氏渾身の叫びを今日も聞いてみよう。

※以下は筆者訳

(動画が始まるよ〜 / マーベル・ファンはひとつだよ〜)

「俺の名前はカーク・デヴィーク!」

「そして俺の名前はジュリアン・キールマークラッジ!」

「これは遊びじゃねぇ!」

「これでDAY7!」「7!」

『ブラックパンサー』の予告編は公開された!」「BLACK!」

「『マイティ・ソー バトルロイヤル』もヨーロッパで公開になった」「EUROPE!」

「みんな何を…」「WHAT!」

「みんな何…」「WHAT!」

「みんな何を待っているんだよ!」

「まさか予告編より先に本編の公開を待っているのか?」「STUPID!」

(みんなは馬鹿じゃないよ/みんなのことが大好きだよ)

「予告編が欲しいんだよ!」

「これでDAY7!」「7!」

「一週間には何日ある?」「7!」

「映画のチケットは何ユーロ?」「7!」「その通り!」

「ルイス・デスポジート(マーベル・スタジオ共同社長)、アサド・アヤーズ(マーベル マーケティング・エグゼクティブ)、ダスティン・サンドヴァル(マーベル マーケティング・ディレクター)、スタン・リー、ケヴィン・ファイギ、みんなに連絡したのに!」

(フランス語で何か呼びかけるジュリアン氏)

「『スター・ウォーズ』のファンを見てみろよ、ファンのためにカンファレンスを開いてるだろ」

「マーベルにはそういうものが無いんだよ!」

「マーベルのファンは最高なんだ、だから聞いてくれ」

「ファミリーとして、一緒になって映画の予告編を望んでるファンがたくさんいるんだ」

「どうしたらわかってもらえるのかな」

(ラップで)「ケヴィン・ファイギ/俺をおちょくるな/これがマーベル・ファンズ・ユナイテッド/これがコミックブック/遊びじゃない/予告編が欲しい/遊びでやってるんじゃない/予告編が欲しい」

「とにかく、すべてはマーベル・ファンがひとつになるためにやってるんだ。 #MARVELFANSUNITEDのツイートは1万回を超えている。もしも俺たちに返事をくれるなら、プレミアへのチケットを2枚与えてくれたらなら、そして予告編を公開してくれたなら、俺たちはこうなれる(ハグしあう映像)。」

いよいよ次回はシリーズ最終日となる「DAY8」。果たしてカーク氏の希望通り『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編は公開されるのだろうか…?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。