Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー』俳優、次はDC映画の主人公に ― 映画『シャザム!』への主演が決定

ザッカリー・リーヴァイ
Photo by Genevieve ( https://www.flickr.com/photos/genevieve719/7597856136/ )

映画『マイティ・ソー』シリーズに出演している俳優ザッカリー・リーヴァイが、ワーナー・ブラザース/DCユニバース作品『シャザム!(原題:Shazam!)』に主演することがわかった。米ハリウッド・レポーター誌が報じている。

ザッカリーは『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でソーの親友である「ウォーリアーズ・スリー」の一員、ファンドラル役を演じている人物だ。『塔の上のラプンツェル』(2010)のフリン・ライダー役、ドラマ『CHUCK/チャック』(2007-2012)などでも大きな人気を集めている。

気合十分、早くもトレーニング開始!

DCコミックスのヒーロー、シャザムの正体は18歳の少年ビリー・バットソン。彼は「シャザム!」と唱えることで圧倒的な強さと知性、意志を誇る最強のスーパーヒーローに変身するのだ。「シャザム!(Shazam!)」という呪文は古代の神々や実在の人物であるソロモン(Solomon)、ヘラクレス(Hercules)、アトラス(Atlas)、ゼウス(Zeus)、アキレス(Achilles)、マーキュリー(Mercury)に由来している。別名は「キャプテン・マーベル」だが、マーベル・スタジオが映画化を進めている同名の女性ヒロインとは別物だ。
このヒーローの特徴は、変身前のビリーと変身後のシャザムの容姿が大きく異なること。ザッカリーは変身後、ヒーローとしてのシャザムを演じるものとみられる。

この映画版『シャザム!』への主演について、ザッカリーはInstagramにてコメントを発表している。すでに撮影に向けてトレーニングも開始しており、やる気は十分といった様子だ。

「オリジナルのキャプテン・マーベルを演じることでDCユニバースに加われることを光栄に思い、またとても恐縮しています。この機会、そして世界中のみなさんから愛情とサポートをいただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。もし許してもらえるなら、あとはずっとジムにいたいと思います。」

長らく映画化企画が検討されてきた『シャザム!』では、監督に『ライト/オフ』(2016)や『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)を手がけたホラー映画の俊英デヴィッド・F・サンドバーグが起用された。脚本は『アース・トゥ・エコー』(2014)のヘンリー・ゲイデン、『ジャックと天空の巨人』(2013)のダレン・レムケが執筆する。

映画『シャザム!』は2019年に米国公開予定。

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/shazam-star-zachary-levi-as-dc-hero-1049616
http://comicbook.com/dc/2017/10/28/zachary-levi-shazam-workout/
Eyecatch Image: Photo by Genevieve ( https://www.flickr.com/photos/genevieve719/7597856136/ )

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly