Menu
(0)

Search

『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』ヒーローレベルの効率的な上げ方を紹介

Marvel's Avengers(アベンジャーズ)
© 2020 MARVEL. Developed by Crystal Dynamics and Eidos Montréal. Development support provided by Nixxes. All rights reserved.

“リアッセンブル!”。世界中が熱狂するマーベルの『アベンジャーズ』を描く、待望のゲーム『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』が遂に発売された。

『Marvel’s Avengers』は、アイアンマン、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、キャプテン・アメリカなど、誰もが憧れるアベンジャーズのヒーローを操作する、迫力満点なアクションアドベンチャー。本記事では、シングルプレイ「キャンペーン」攻略後の第一目標となるであろう、「ヒーローレベル」を少しでも楽しく効率的に上げる方法を簡単に紹介したい。

ヒーローレベルとは

Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)
© 2020 MARVEL. Developed by Crystal Dynamics and Eidos Montréal. Development support provided by Nixxes. All rights reserved.

最初に「ヒーローレベル」、そして同時に重要な「パワーレベル」について簡単に説明しよう。本作では、世界を脅威から守るアベンジャーズのヒーローを好みに合わせて選び、自由に強化することが出来る。強化方法としては、各ヒーロー特有のスキルを付与し戦い方の幅を広げること、ギア・アーティファクトを装備してステータスを上げることだ。

スキルを取得する方法は至って単純で、様々な任務・訓練所(HARMルーム)を縦横無尽に駆け回りながら攻略して、「ヒーローレベル」を上げることに尽きる。一方のステータスも仕組みは典型的なゲームと同様に、任務先で入手した強力なギア・アーティファクトを装備・強化して、「パワーレベル」を上げるだけだ。※現時点でヒーローレベルの最大値は50で、パワーレベルは130(装備強化で150)。

ヒーローレベルの効率的な上げ方

 Marvel's Avengers (アベンジャーズ)

今回紹介する方法は、完全に効率重視である故に作業と感じてしまう可能性があること、「パワーレベル」と平行して強化させられないことは、先に伝えておきたい。基本的な方法ではあるが、筆者が試した様々な方法の中でも、やはり「HARMチャレンジ1」を永遠と繰り返し挑むことが最も効率的であると感じた。少なくとも現時点では……。

その理由は、敵が柔らかく倒しやすいこと、任務自体が“全ての敵を倒す”という単純明快な内容であること、そして固定の場所で戦うために移動時間が少なく、ロード時間も任務開始時以外は無いということだ。一回の任務に掛かる時間も10分程度と比較的短いので、全方面から踏まえても最も効率的な周回方法と言えるのではないだろうか。

つまり、襲い掛かってくる敵を容赦なく倒すことに尽きるわけだが、変わらない風景・景色の中で同じ敵と永遠に戦うことになるため、作業的で退屈に感じてしまうかもしれない。それはそれで楽しいと思う方もいるとは思うが(筆者は割と好きです)、気分転換に任務の難易度を上げるなりして貰っても構わない。もちろん、敵の攻撃力・防御力は一気に上昇するため、覚悟を持って挑もう。

それでも作業的と感じて、気持ちが滅入ってしまうこともあるだろう。その時は駆け出しの新米ヒーローになった気分で、強敵が待ち構える今後の任務に備えた“修行”のつもりで挑んでみてはいかがだろうか。

Marvel's Avengers(アベンジャーズ)
© 2020 MARVEL. Developed by Crystal Dynamics and Eidos Montréal. Development support provided by Nixxes. All rights reserved.

とはいえ、前述の通り「HARMチャレンジ1」では「パワーレベル」を上げることは出来ない。何故ならば、肝心のギア・アーティファクトの入手元である金庫が存在しないからだ。勿論、「ヒーローレベル」「パワーレベル」を同時並行で極めることも可能なのだが、それこそ全てに置いて作業的に感じてしまいかねないため、個人的にはあまりオススメしない。

筆者としては先に「HARMチャレンジ1」で「ヒーローレベル」を最大値まで上げて、スキルを全開放してから様々な任務に挑み、順を追って集めていく方が楽しみが増えて良いと考える。それでも、効率を重視したいという方は、巷で話題の「影が現る」「残骸な日」などの任務を周回してみてはいかがだろうか。また今後、更に追加任務が実装される予定なので、そちらも是非とも試してみて欲しいところだ。

あわせて読みたい

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly