『マトリックス』トリロジー、4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターBlu-ray版で復活へ ─ 革命的映画を史上最高フォーマットでもう一度

20世紀末の1999年に公開され、脅威のVFXによるかつてない映像表現で、アクション映画の流れを決定的に変えた革命的シリーズ『マトリックス』が、19年の時を超えて4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターBlu-ray版で復活。トリロジー揃って発売されることがわかった。

マトリックス トリロジー  4K ULTRA HD


キアヌ・リーヴスの代表作でもある『マトリックス』といえば、主人公ネオが身体を反らしながら銃弾をスローモーションで避けるシーンなど、革新的でスタイリッシュな映像があまりにも有名。他にも画期的なアクション・シーンが次々と思い出される同シリーズを、史上最高のフォーマット4K ULTRA HDでもう一度楽しむことができる。Blu-rayもHDデジタル・リマスター化された。

新たな日本語吹替も追加収録。フジテレビ版「ゴールデンシアター」(2002年放送分)、「土曜プレミアム」(2006年、2007年放送分)に、カットされていた部分を追加(2015年WOWOW放送分)した日本語吹替音声を新たに収録する。

また、ファンに嬉しい封入特典として、79ページに及ぶブックレットが付属。パッケージは、『マトリックス』を象徴する緑の文字列の特殊加工ボックスで届けられる。

マトリックス トリロジー  4K ULTRA HD

マトリックストリロジー4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターBlu-rayは、2018年11月7日(水)発売。
9枚組の4K ULTRA HD&HDデジタル・リマスターBlu-rayは¥20,000+税。6枚組のHDデジタル・リマスター版は¥15,000+税だ。

©2018WarnerBros.EntertainmentInc.Allrightsreserved..

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。