Menu
(0)

Search

「東京コミコン2018」名優ジョン・キューザックが来日決定 ─ 『セイ・エニシング』『マルコヴィッチの穴』など名作の数々で知られる

東京コミコン ジョン・キューザック来日
画像提供:「東京コミコン 2018」PR 事務局

ポップカルチャーの祭典「東京コミコン2018」来日ゲスト第2弾として、俳優のジョン・キューザック氏の参加が決定した。期間中、写真撮影会やサイン会が開催される。

東京コミコン ジョン・キューザック来日
画像提供:「東京コミコン 2018」PR 事務局

ジョン・キューザック氏は、姉のジョーン・キューザックをはじめ、兄妹全員が俳優という家庭に生まれ、自身も17歳で映画デビュー。その後も青春映画に多数出演し、トップスターの仲間入りを果たす。『スタンド・バイ・ミー』(1986)では、主人公ゴードンの兄デニーという重要な役も演じた。

その後も『セイ・エニシング』(1989)『トゥルー・カラーズ』(1991)『カッティング・エッジ』(1994)などコンスタントに出演を重ね、またウディ・アレン作品では『ウディ・アレンの影と霧』(1991)や『ブロードウェイと銃弾』(1994)に出演。特にその個性的な演技が注目された作品としては、『マルコヴィッチの穴』(1999)や『ハイ・フィデリティ』(2000)が有名だ。なお『ポイント・ブランク』(1997)では出演のほかに脚本と共同製作、『ハイ・フィデリティ』においても脚本を兼ねている。近年では『2012』(2009)『推理作家ポー最期の5日間』(2012)『ペーパーボーイ真夏の引力』(2013)『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014)『ラブ&マーシー終わらないメロディー』(2014)など、大作から規模の小さい作品まで、精力的に出演している。

「東京コミコン2018」は、既に『アベンジャーズ』バッキー/ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタン、『ハリー・ポッター』シリーズのロン・ウィーズリーの双子の兄フレッドとジョージ役を演じたフェルプス兄弟来日ゲスト第1弾として決定済み。2018年の東京コミコンは初の試みとして3日間となり、全日程の通し券「3DAY PASS 引換券」も発売中。

「東京コミコン2018」PR事務局は、「追加ゲストなどの情報は、決定次第、随時ご案内させていただきます」とのこと。今後のニュースも楽しみに待とう。

開催概要

会期:
2018年11月30日(金)12:00~19:00
2018年12月1日(土)10:00~19:00
2018年12月2日(日)10:00~18:00

会場:幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

チケット情報

3DAYSPASS引換券

6,500円(税込み)
※チケットぴあで発売※小学生以下のみでの入場不可/保護者同伴に限り無料。
※期間内有効券(11月30日~12月2日有効)※当日に限り再入場可能(手にスタンプを押させていただきます。)
※通常開演時間外のイベントは入場不可となります。
販売期間:2018年8月1日(水)10:00~8月31日(金)23:59
購入枚数制限:1人4枚まで

前売入場券

※チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの3社で発売
発売:2018年9月1日(土)10:00~2018年11月29日(木)まで
11月30日(金):一般2,800円(税込)中高生2,200円(税込)
12月1日(土)、2日(日):一般3,200円(税込)中高生2,200円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。
※英語でのご案内、海外在住の方はこちらのサイトをご利用いただけます。
Tickets for English Speaking persons and non-residents are available at:http://hollycontokyo.com/

当日入場券

※チケットぴあで発売
発売:2018年11月30日(金)0:00~
一般3,500円(税込)中高生2,500円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。

「東京コミコン 2018」公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly