ジェイソン・ステイサム vs 超巨大ザメ『MEG ザ・モンスター』9月7日公開!特報映像&ビジュアルが到着

全長23メートル、体重20トン、その歯は25センチ。200万年前に実在した超巨大ザメに挑むのは、我らがジェイソン・ステイサム!
海洋パニック超大作『THE MEG(原題)』が、邦題『MEG ザ・モンスター』として2018年9月7日(金)に全国公開されることがわかった。このたび特報映像とティザービジュアルが到着、どこからどう見てもヤバそうなサメの存在感に恐怖せよ…!


MEG ザ・モンスター

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

もはや解説は不要だろう。静かな海洋研究所でおもちゃを追いかける女の子が振り返ると、そこにはこちらの様子を伺う超巨大ザメの姿。研究所そのものにかぶりつき、最後には船を丸呑みしようとするインパクトは、群雄割拠のサメ映画界でトップに躍り出ようという気合い抜群だ。さらにティザービジュアルも、ダイバーを追いかける巨大なサメ……の下からさらに巨大な口が迫っているというデザイン。もはやここまで来るとサメなのかどうか、などと言ってはならない。だから「ザ・モンスター」なのである。

物語は、地球で最も深い海とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見されたところから始まる。沖合に海洋研究所を構えた探査チームは、最新の潜水艇で人類未踏の深海へと繰り出した。生物がほとんど存在しない冷たい深海の先で彼らが発見したのは、幻想的な未知の生物世界が広がる温かな海域。心を躍らせる研究チームだったが、そのとき巨大な“何か”に突如襲われて身動きがとれなくなってしまった。救助に向かった深海レスキューのプロ、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)は、そこで200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ「メガロドン」を目撃する……!

主人公の深海レスキューダイバー、ジョナス・テイラー役には『ワイルド・スピード』シリーズなどのジェイソン・ステイサム。監督にはニコラス・ケイジ主演の超大作アドベンチャー『ナショナル・トレジャー』(2004)のジョン・タートルトーブ、撮影には『アメリカン・スナイパー』(2014)などクリント・イーストウッド作品を手がけるトム・スターン、美術には『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(2003)のグラント・メイジャーなど豪華スタッフが顔を揃えた。

映画『MEG ザ・モンスター』は2018年9月7日(金)より全国ロードショー

『MEG ザ・モンスター』公式サイト:http://www.megthemonster.jp

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。