Menu
(0)

Search

『MEG ザ・モンスター』続編、監督にベン・ウィートリー ─ ジェイソン・ステイサムらも続投の見込み

MEG ザ・モンスター
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

2018年の大ヒット“サメ映画”、ジェイソン・ステイサム主演MEG ザ・モンスター』の続編が本格始動だ。監督として、『ハイ・ライズ』(2015)や『フリー・ファイヤー』(2016)、Netflix『レベッカ』(2020)などのベン・ウィートリーが起用されたと米The Hollywood Reporterが伝えている。

太古の巨大ザメ“メガロドン”とジェイソン・ステイサムが大海原を舞台に決死のガチンコ対決を繰り広げる『MEG ザ・モンスター』続編企画は、2018年8月の米国・中国公開から2ヶ月余りが経過した2018年10月の時点から「極めて初期段階」として企画が水面下で動いていた。

アメリカと中国の共同製作で、主要キャストにリー・ビンビンら中国系俳優を起用し、舞台となる海洋研究所も中国・上海に存在する設定。巨大市場である中国でのヒットが大きく、『ジョーズ』(1975)の興行収入を超えてサメ映画の歴史を塗り替える記録を打ち立てた。

伝えられるところによると、ステイサムら1作目の面々の多くが復帰する見込み。脚本も1作目同様、ジョン・ホーバーとエリック・ホーバーが執筆しており、大ベテランのプロデューサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラも続投するという。

2020年夏に爽快なヒットを飛ばした『MEG ザ・モンスター』。具体的な公開予定などは伝えられていないが、巨大ザメとのリベンジ・マッチに期待しておきたい。なおプロデューサーに参加しているベル・エイブリーは以前、続編について「海中版『ジュラシック・パーク』に」との構想を語っていた

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly