『メン・イン・ブラック』スピンオフ映画、2019年5月全米公開!『21ジャンプストリート』とクロスオーバーは?

映画『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフ映画が2019年5月17日に米国公開されることがわかった。米Deadlineは、米ソニー・ピクチャーズが企画を急ピッチで進行させていることを報じている。

『メン・イン・ブラック』シリーズは、トミー・リー・ジョーンズ&ウィル・スミス主演で1997年、2002年、2012年の3度にわたって製作されたSFアクション・コメディ。地球上に暮らしているエイリアンの監視と取り締まりを主な任務とする黒ずくめの男たち(メン・イン・ブラック)の活躍を痛快に描き、多くの観客を虜にした。

このたび製作される『メン・イン・ブラック』スピンオフ作品は、シリーズの世界観を踏襲し、新たな登場人物たちが織りなすストーリーになるという。Deadlineによると、ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズはおそらく出演しないという。ひとまず、『ジュラシック・パーク』シリーズから『ジュラシック・ワールド』(2015)へとシリーズを展開させたのと近い手段だといえるだろう。

なお『メン・イン・ブラック』シリーズについては、2016年3月に映画『21ジャンプストリート』シリーズ(2012, 2014)とのクロスオーバーの計画が報じられていた。おそらくジョナ・ヒル&チャニング・テイタムが黒服に身を包むことになるとみられていたが、その後、続報は聞かれていない。Deadlineによると、現在もクロスオーバー作品のアイデアは存在するが、このたび報じられたスピンオフ作品がまずは先になるということだ。しかし、本作はクロスオーバーと一切関係ないのだろうか……?

『メン・イン・ブラック』スピンオフ作品で脚本を担当するのは、『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)を執筆したマット・ホロウェイ&アート・マーカム。なお製作総指揮はシリーズの過去作品と同じくスティーブン・スピルバーグが務め、プロデューサー陣は監督候補者との面会を進めているとのことだ。

映画『メン・イン・ブラック』スピンオフ作品(正式タイトル不明)は2019年5月17日より米国公開予定。

Sources: http://deadline.com/2017/09/men-in-black-spinoff-may-17-2019-steven-spielberg-walter-parkes-laurie-macdonald-matt-holloway-art-marcum-1202179483/
http://deadline.com/2016/03/mib-jump-street-crossover-james-bobin-in-talks-to-direct-1201714915/
Eyecatch Image: RadioKirk and MesserWoland ( https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MiB.svg )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。