Menu
(0)

Search

フランク・グリロ、『スカイライン』監督の新作で主演へ ─ ホラー・スリラー『Merciless』、妻に憑依した悪霊を追い出すため奮闘

フランク・グリロ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364106514/

『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのフランク・グリロが、『スカイライン』シリーズのリアム・オドネル監督の新作映画『Merciless(原題)』で主演を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。

『Merciless』は両者にとって、『スカイライン -奪還-』(2017)以来のタッグ作となる。トップクラスの政府の尋問官が、悪霊に憑依された妻から、その霊を追い出すため奮闘するホラースリラー。主人公の尋問官は、前世でその霊に近かった者たちへの復讐を試みるが、すべてが想像とは思わぬ方向に……という筋書きだ。

本作で監督を務めるオドネルは、『スカイライン -征服-』(2010)で脚本を手掛けた後、『スカイライン -奪還-』、『スカイライン -逆襲-』(2020)では監督・脚本を担当。SFアクションで定評の監督が、ホラー・スリラーに挑む。

脚本を担当したのは、『スティーヴ・オースティン ザ・ハンティング』(2010)などのフランク・ハンナ。プロデューサーには、『96時間』(2008)のピエール・モレル、『スクランブル』(2017)のレニー・タブらが名を連ねている。なお主要撮影は、2022年8月、アメリカ・アラバマ州で開始される予定とのことだ。

ちなみにリアム・オドネル監督は本作のほか、サメ映画『The Wreck(原題)』をはじめ、『Mr.ノーバディ』(2021)のデレク・コルスタンド脚本の新作、『スカイライン』第4作目が待機中だ

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly