Menu
(0)

Search

メタリカがオーケストラと共演した伝説のライブ「S&M」再演 ─ 映画館で全世界同日公開が決定

メタリカ(Metallica)がサンフランシスコ交響楽団と共演を果たした1999年のライブ「S&M」およびそのライブアルバム『S&M~シンフォニー&メタリカ』の20周年を記念し、2019年9月6日と9月8日にサンフランシスコのチェイス・センターのこけら落とし公演として再び上演される。予告編映像も公開となった。


1999年のライブ「S&M」では、ヘヴィ・メタルのメタリカとオーケストラのサンフランシスコ交響楽団という音楽的に二極にある両グループが奇跡的な共演を果たしたもの。新たに上演される『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²』では、サンフランシスコ交響楽団の音楽監督である伝説的な指揮者マイケル・ティルソン・トーマスが指揮し、『S&M』収録曲はもちろん、それ以降にリリースされた楽曲もパフォーマンスされる。

このコンサートは収録され、世界約3,000の映画館で公開。日本でも10月9日(水)に、新宿ピカデリーほかで全国公開に。その他の公開劇場については近日中に発表される。新宿ピカデリーのみ、10月9日、10月10日の2夜公開になる。(その他は10月9日のみの1夜限定公開)尺は2時間30分で、鑑賞料は一律2,000円。

『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²』公式サイト:https://www.culture-ville.jp/metallica

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly